2017年2月27日 (月)

右手の指が、腱鞘炎なので……

……あまり練習しておりません。

これ以上、症状を悪化させたくないのです。

人差指と中指が不自由です。

フィンガーピッカーにとっては致命的……。

でも、不思議なことにギターは弾けます。

速弾きはできませんが(^_^;)

そこで、腱鞘炎を奇貨としてフラットピックを使った練習をしています。

思いの外、人差し指に負担がかかるのが想定外でしたが……。

そんなわけで、カヴァキーニョでピシンギーニャのヴァルサ『Rosa (薔薇)』を練習し、YouTubeにアップしました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月29日 (水)

カニョート・ダ・パライーバ 作曲 『レシーフェを訪ねて』

Canhoto da Paraíba(カニョート・ダ・パライーバ)の"Visitando Recife"(ヴィジタンド・レシーフェ)をYouTubeにアップしました。

『レシーフェを訪ねて』という邦題は、ワタクシが勝手に付けたものです(^_^;)

ポルトガル語に堪能な方のご意見が伺えれば幸いです<(_ _)>

さて、このビデオですが……

まず、BOSS Dr. Beat DB-90に合わせてカヴァキーニョを弾き、TASCAM DR-V1HDで録画しました。

続いて、この映像をPCで再生し(音声はオーディオ装置を使用)、ギターを弾いてみました。

簡単操作・シンプル機能のマルチトラックレコーダーが欲しい今日この頃です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年12月 5日 (木)

アリアスのカヴァキーニョを……

……ヤフオクに出品いたしました(↓)

◆送料無料◆Arias(アリアス)Cavaquinho(カヴァキーニョ)◆

よろしくお願いいたします<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月23日 (木)

パウリーニョ・ダ・ヴィオラの『ショーロ・ネグロ』を弾く

楽譜集『Choro 100-Violao』に付属しているCDをカラオケにし(Rの音を絞るとヴィオロンだけの演奏になります)、カヴァコを弾いてみました。

ヴィオロンの練習のために購入した本ですが、こんな使い方もできますねヽ(^o^)丿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月22日 (金)

ちょっと気になるカヴァコが2本・・・・・・

……販売されています(↓)

http://www.j-guitar.com/product_id112378.html

http://www.j-guitar.com/product_id112376.html

上が1978年のDo Souto(ド・ソウト)、Waldir モデル。

下が1960年代のDel Vecchio(デル・ヴェッキオ)、Angelo Del Vecchio 製作。

気になるお値段は……¥289,000(税込)と¥119,000(税込)……ちょっとお高いですが……どんなサウンドが奏でられるのでしょうか?

また、Di Giorgio(ヂ・ジョルジオ)のヴィオロンが5本(!)、売りに出されているようです。

(↓)こちらも気になります。

http://www.rokugendo.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

カヴァコとバンドリンがオークションに……

Ariass(アリアス)のカヴァキーニョとバンドリンがヤフーのオークションに出品されております(↓)。

http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d120693447

http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g99403600

アリアスはブラジルのサンパウロにある工房ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

Choro Negro (ショーロ・ネグロ)

Paulinho Da Viola (パウリーニョ・ダ・ヴィオラ) は、サンバはもちろんのこと、ショーロもけっこう書いています。

……が……パウリーニョのショーロは難しい曲が多いですね~。

そう感じるのは、ワタクシだけでしょうか?

そんなわけで、これまで彼のショーロは弾いたことがなかったのですが、数日前から "Choro Negro" をカヴァコで練習しています。

楽譜(↓)を眺め、音域がカヴァコに適しているのを確認(カヴァコの音域は狭いんです)

http://www.cifraclub.com.br/contrib/partituras/paulinho-da-viola-choro-negro.pdf

そりゃ、そうでしょう。

パウリーニョはカヴァコの名手でもありますからね~。

この曲はカヴァコのナンバーなんでしょう。

演奏の参考にするために、YouTubeをチェックしましたが、意外に、カヴァコの演奏は少なかったのであります。

どうして?

てなわけで、パウリーニョ本人がカヴァコでこの曲を弾いているアルバムはないか、ワタクシのCD棚を大捜索(笑)。

発見しました。→ Sinal Aberto (Live)

パウリーニョとトッキーニョの共演ライブ盤です。

久しぶりに聴きましたが、なかなか良いですぞ。

Amazonを見てみると、こんなアルバムもありました(↓)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

Del Vecchio のカヴァキーニョが・・・

ヤフーのオークションに出品されています(↓)。

http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k137674187

ワタクシ、本気で欲しかったのですが……、止めました……(涙)

出品者様はメーカー名を記していませんが、 Del Vecchio (デル・ヴェッキオ) だと思われます。

1980年代後半に製作された(推測) Del Vecchio のカヴァキーニョ……とても、気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

サンバタウンで……

数年ぶり(!)にカヴァキーニョの弦を張り替えました。

カヴァコ弦を置いているショップは国内にはほとんどないと思いますが、今回はブラジル音楽工房 サンバタウンで入手しました。サン・ゴンサロのミディアム・テンションです。

……いい音です。

以前に張っていた弦は、当然ですが完璧に死んでいたようです。

やはり弦はこまめに交換しなければいけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

エレクトリック・カヴァキーニョが…

ヤフーオークションに出品されています(↓)。

http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v165007932

出品者様はウクレレと思っていらっしゃるようですが、間違いなくカヴァキーニョです。

メーカーは Marquês 。ブラジル製です(たぶん)。

三万円からのスタートですが…どうなんでしょうか?

状態があまり良くないようですので、ハードケース付きといえども若干お高いような気がします。

でも、やっぱり気になりますね~。

いやいや入札しませんよ、ワタクシは…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)