2018年4月18日 (水)

ヂ・ジョルジオのギターが2本……

……売りに出ています!

Di Giorgio No.26 1968年

Di Giorgio CLASSICO NO.28 1993年

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルベルト・ネジメ・オーノの7弦ギターが……

……中古で売りに出ています!

https://www.j-guitar.com/product_id1269320.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月15日 (日)

【リメンバーミー】のギター

大人になってからは、ディズニー映画を観たことがなかったのですが……。

この映画は気になります。

ディズニー/ピクサー最新作『リメンバー・ミー』公式サイト

……というわけで……こんなギターが販売されているんです^^;

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月14日 (土)

【手根管症候群】???

相変わらず、右手が思うように動きません。

左手の中指も曲げ方によって痛みを感じるのですが、「痛い」方が精神的には楽かもしれません(苦笑)

フィンガーピッキングの際、指が動かないのは致命的です。

泣きたくなります。

今週火曜日、医大の整形外科へ。

ドクターは時間をかけて診察してくださいました。

エコー(超音波検査)は初体験。

結局、右手の不具合の原因は判明しませんでしたが、「手根管症候群の初期ではないか?」という見立てでした。

手根管症候群 (日本整形外科学会)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 5日 (木)

筋電図検査では原因が判明せず

右手に支障をきたしてから半年ほど経ちましたが、症状はなかなか改善しません。

昨日は大学病院で筋電図検査を受けました。

検査の結果は……

筋肉や神経の信号の伝わり方が若干遅いということですが、神経には異常がありませんでした。

ということで、来週は整形外科の手外科専門医に診察していただくことになりました。

(↓)日本手外科学会のウェブサイトです。

http://www.jssh.or.jp/ippan/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月25日 (日)

ミミ・フォックス (Mimi Fox) をご存知ですか?

ミミ・フォックスはアメリカの女性ジャズギタリスト。

1956年8月生まれというから、現在61歳であります。

https://en.wikipedia.org/wiki/Mimi_Fox

ウィキペディアによると、教育者としても著名らしい。

70年代から活動しているとのことだが、ワタクシが彼女の存在を知ったのは数年前のこと。

ソロギターのアルバムを検索していたら、彼女が2006年に発表した『Standards』に遭遇したのであります。

タイトル通り、収録されているのは……1.All Blues 2.Lady Byrd 3.Dona Lee 4.Naima 5.Spring Can Really Hang Up The Most 6.Footprints 7.Wave 8.Stella By Starlight 9.My Foolish Heart 10.Twinkle ,Twinkle Little Star 11.Satin Doll……のスタンダードナンバー。

オーソドックスでありながら、随所に見せる超個性的なフレージング……けっして超絶技巧というわけではないのだが、ギター好きを唸らせる……聴かせどころが満載のサウンドがそこにはぎっしり……。

もっと知られてほしいギタリストの一人です。


Standards / Mimi Fox

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月23日 (金)

いまさらながら……弦交換をYouTubeで学ぶ (^_^;)

いつの間にか覚えていた弦交換ですが、初心者のつもりで YouTube でお勉強……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月13日 (火)

老年科……ではなく……神経内科で診てもらう

20180312_110819

昨日、地元の大学病院へ……。

診てくださった教授は素晴らしいドクターでした。

患者の話をじっくりと聞いてくれますし、様々な方法で仔細に診察してくださいましたので、ワタクシは一安心 …… って、手の症状はまったく改善しておりませんが (^_^;)

湿布の貼り方などのアドバイスもいただき、さっそく実践しています。

次回は筋電図という馴染みのない検査を受けます。

ググってみると……「筋肉の運動障害、痩せ、脱力、痛みなどの原因が、筋肉や神経によるものなのか、またその障害部位や障害の程度などを調べるための検査」……とのこと。

この検査で右手の不具合の原因が判明することを祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 2日 (金)

ギターと人体

数年前から始まった耳鳴りがひどくなってきました。

寒さと関係があるのでしょうか?

昨年10月頃からは、右手の指が思うように動かなくなりました(特にi)。

12月頃からは、左手の中指で押弦する度に激痛が……。

現在、整形外科的な治療を行っていますが、一向によくなりません。

再来週、大学病院の神経内科で診てもらうことになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月 3日 (水)

現代ギター 【愛器を語る】 第3巻

本屋さんで立ち読みしてきました。

いろいろと勉強になりました。

読み応え十分です。

 愛器を語る・第3巻(No.650)

【掲載ギタリスト(紹介楽器)】足立江美子(水原 洋ラコート・レプリカ)/安藤初代(グレッグ・スモールマン)/池田慎司(アルカンヘル・フェルナンデス)/石原圭一郎(コルヤ・パンヒューゼン)/猪居亜美(マーク・ウシェロヴィチ)/猪居 謙(アントニウス・ミュラー)/岩永善信(ホセ・ルイス・ロマニリョス10 弦)/大坪純平(ペドロ・バルブエナ)/沖 仁(ミゲル・ロドリゲス)/キム・ヨンテ(デイク・トラファーゲン)/小関佳宏(マウリツィオ& ガブリエレ・ロディ)/小林 徹(黒澤澄雄)/斉藤泰士(アントニオ・マリン・モンテロ)/坂場圭介(マヌエル・コントレラスII 世)/ザビエル・ジャラ(ウーゴ・キュヴィリエ)/角 圭司(三浦隆志)/エマヌエーレ・セグレ(ブライアン・コーエン)/竹内太郎(マーシャル(パリ)作5 コース・バロックギター)/多治川純一(アンドレア・タッキ)/田嶌道生(マーティンO-21)/津田昭治(サイモン・アンブリッジ)/富川勝智(19世紀テルツギター)/中根康美(カズオ・サトー)/萩野谷英成(朝倉宏泰)/長谷川郁夫(ヘルマン・ハウザーI 世)/古川忠義(アストリアス(辻 渡S-CW C))/前田 司(ホセ・ラミレス/ センテナリオ) /益田正洋(ホセ・ロマニリョス) /松尾俊介(マイケル・ジー)/松田 弦(カール= ハインツ・レーミッヒ)/松本大樹(ドミニク・ドゥラリュ)/本木盛夫(ヴィクトール・ベディキアン)/柳 真一郎(尾野 薫/ ハウザー・モデル)/渡辺香津美(ヘルマン・ハウザーIII 世)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧