2017年10月23日 (月)

ジョビン作曲の『サビア (Sabiá)』をソロギターで……

……弾いてみました (^_^;)

http://www.jobim.org/jobim/handle/2010/4923

(↑)楽譜はこちらから拾いました。ピアノ譜です。

イントロをギター一本で再現するのは難しかったので(楽曲の雰囲気をうまく表現できません)、カットしました。

ハーモニー(コード進行)は、ほぼ楽譜通りですが、様々な演奏を参考にし変えたところもあります。

右指が故障中のため、思い通りの演奏ができませんでしたが、ご笑覧いただければ幸いです。

 Sabiá AntonioCarlosJobim

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月15日 (金)

ジョビンの「おいしい水」をギターで……

……弾いてみました。

アレンジは数多の演奏を参考にしていますが、国内で出版されている楽譜としては、「ボサ・ノヴァ・ギターのしらべ ギター1本でクールに決める!ボサ・ノヴァ・アレンジ25曲 (CD付き) (Acoustic guitar magazine)」「CD付 はじめてのボサノヴァギター 著者・演奏:中村善郎 誰でも手軽に楽しくひけちゃう!憧れのスタンダード」などを参考にしています。

ご笑覧いただければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

YouTube に、ソロギターの「コルコバード」を……

……またまた、アップしました。

自分自身の練習のためです。

新しいアレンジを記録するためでもあります。

この曲は女性の歌い手さんに人気があります。

何度かバッキングを務めさせていただいているうちに、なんとなくソロギターのアレンジが固まってきた……という感じです。

もちろん、多くの方々の演奏(ギターだけではありません)を参考にしています。

国内で出版されている楽譜としては、「ボサ・ノヴァ・ギターのしらべ ギター1本でクールに決める!ボサ・ノヴァ・アレンジ25曲 (CD付き) (Acoustic guitar magazine)」「CD付 はじめてのボサノヴァギター 著者・演奏:中村善郎 誰でも手軽に楽しくひけちゃう!憧れのスタンダード」などを参考にしています。

ご笑覧いただければ幸いです(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月30日 (水)

バーデン・パウエル (Baden Powell) 作曲 『デイシャ (Deixa)』の邦題は?

バーデン・パウエル (Baden Powell) の『デイシャ (Deixa)』を弾いてみたのですが……。

曲名の意味もわからないで弾いております(^_^;)

……というわけで、邦題をネットで探してみました。

真っ先に出てきたのが「離別」

文字を逆転させた「別離」というのもありますね。

Google 翻訳に deixa の原型 deixar を入力すると、英語では leave (この場合、日本語の"離れる"か?)と翻訳されます。

Google 翻訳の日本語訳はけっこうきついです(^_^;)
英語を仲介させると上手くいくような気がします。

「放っておいて」という邦題も見つけました。

原題のニュアンスに近いのはこちらでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月26日 (土)

「サマー・サンバ」をソロギターで……

……弾いてみました。

レギュラー・チューニングで、キーはDです。

ワタクシが持っている『CD付 はじめてのボサノヴァギター 著者・演奏:中村善郎 誰でも手軽に楽しくひけちゃう! 憧れのスタンダード』にも楽譜は収載されているのですが (Key=D) 、今回はこちらの譜面をほとんど見ておりません。

(↓)YouTube の中村善郎さんの演奏は参考にさせていただきました。

(↓)こちらがワタクシの演奏 (^_^;)

階段で収録すると、ナチュラルなリバーブ感が醸し出されて、心地よいですね。

相変わらず、リズムの切れがありません。精進します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

『ワン・ノート・サンバ』をリハーモナイズしてみた (^^ゞ

おなじみの『ワン・ノート・サンバ』をリハーモナイズしてみました。

キーはEmです。

イントロ Em7 - A7(13) - Am7 - B7(b5) - Em7 - A7(13) - F#m7(11) - B7

Aメロ Em7(9) - G7(9) - F#m7(11) - B7 - Em7(9) - G7(9) - F#m7(11) - B7

Bメロ Bm7(11) - E7 - Am7 - F#m7(b5) - B7 - Em7(9) - G7(9) - F#m7(11) - B7 - A#7(9+11)

サビ Am7 - D7(9) - D7(b9) - Gmaj7 - G6 - Em7(9) - Gm7 - Em7(b5) - A7(b9) - Dm7(9) - F#m7(b5) - F7(b5)

普通は、ここで[Aメロ]に戻るのですが、このビデオではジョビンさんの定番フレーズを弾いて終わっています(キーはEmajで、一般的なコード進行です)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

ジョビンの『Look To The Sky』を弾いてみた (^^ゞ

タイトルの【Sky】は、まさにのことですが……歌詞をググってみると夜空(星空)……でした。

というわけで、ビデオの冒頭で星を降らせてみました(笑)

この曲のオリジナルは、アントニオ・カルロス・ジョビンのアルバムWaveに収録されています。名曲だと思います。

歌詞は後に付けられたのでしょうか?

ポルトガル語のタイトルは『Olha Pro Céu』ですね。

邦題は付いていないようです。

さて、ギター一本(ソロギター)で、このまったりとした雰囲気を醸し出すのはワタクシの技量では困難……と判断し……ギターはゴダンエレガットを使用し、エレアコ用のギターアンプ、FISHMAN LoudBox Mini でリバーブとコーラスを効かせてみました。

編集で音は加工していません。

アレンジの参考にしたのは Gamela さんの演奏 (YouTube) と『CD付 はじめてのボサノヴァギター 誰でも手軽に楽しくひけちゃう!憧れのスタンダード』 (著者・演奏 中村善郎) です。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 2日 (木)

"Chega de Saudade" (想いあふれて) を弾く

最初のボサノバとしても知られている(ということになっている)、"Chega de Saudade" (想いあふれて)を YouTube にアップしました(^_^;)

YouTube に投稿を始めた頃(2012年)にもアップしたのですが……。

再投稿します!

前回は1コーラスだけでしたが、今回は2コーラス弾いています。

弾き始めてから4年あまり……ようやく自分のものになってきたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月13日 (火)

ジョビンの『彼女はカリオカ』を弾いてみた(^_^;)

Ela é Carioca (彼女はカリオカ) - Solo Guitar (ソロギター)

オリジナル・アレンジです。

やる気になったのは、中村善郎さんの『はじめてのボサノヴァギター 誰でも手軽に楽しくひけちゃう! 憧れのスタンダード』のおかげm(__)m

アレンジの際は、YouTube のカエターノ・ベローゾさん(↓)を研究 (というほどではありませんが……) しました。

KEY は D です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月18日 (日)

ジョビンの『夢見る人 (Vivo Sonhando)』を弾く

アントニオ・カルロス・ ジョビンが作詞・作曲した【Vivo Sonhando】(ヴィーヴォ・ソニャンドと発音するのか?)……これは言うまでもなくポルトガル語ですが……英語のタイトルが 【Dreamer】……邦題が【夢見る人】……をアレンジし、弾いてみました。

原曲のKeyはGmajですが、Amajにすると弾きやすそうでしたので、Key=Aです。

メロディーとコード進行は、ジョビンの息子のパウロが編曲した楽譜を参考にしています。

楽譜はジョビンのオフィシャル・サイトから無料でダウンロードできます。

http://www2.uol.com.br/tomjobim/download.htm

ジョビンのオリジナルはこのアルバムに収録!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧