2017年7月 1日 (土)

『ワン・ノート・サンバ』をリハーモナイズしてみた (^^ゞ

おなじみの『ワン・ノート・サンバ』をリハーモナイズしてみました。

キーはEmです。

イントロ Em7 - A7(13) - Am7 - B7(b5) - Em7 - A7(13) - F#m7(11) - B7

Aメロ Em7(9) - G7(9) - F#m7(11) - B7 - Em7(9) - G7(9) - F#m7(11) - B7

Bメロ Bm7(11) - E7 - Am7 - F#m7(b5) - B7 - Em7(9) - G7(9) - F#m7(11) - B7 - A#7(9+11)

サビ Am7 - D7(9) - D7(b9) - Gmaj7 - G6 - Em7(9) - Gm7 - Em7(b5) - A7(b9) - Dm7(9) - F#m7(b5) - F7(b5)

普通は、ここで[Aメロ]に戻るのですが、このビデオではジョビンさんの定番フレーズを弾いて終わっています(キーはEmajで、一般的なコード進行です)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

ジョビンの『Look To The Sky』を弾いてみた (^^ゞ

タイトルの【Sky】は、まさにのことですが……歌詞をググってみると夜空(星空)……でした。

というわけで、ビデオの冒頭で星を降らせてみました(笑)

この曲のオリジナルは、アントニオ・カルロス・ジョビンのアルバムWaveに収録されています。名曲だと思います。

歌詞は後に付けられたのでしょうか?

ポルトガル語のタイトルは『Olha Pro Céu』ですね。

邦題は付いていないようです。

さて、ギター一本(ソロギター)で、このまったりとした雰囲気を醸し出すのはワタクシの技量では困難……と判断し……ギターはゴダンエレガットを使用し、エレアコ用のギターアンプ、FISHMAN LoudBox Mini でリバーブとコーラスを効かせてみました。

編集で音は加工していません。

アレンジの参考にしたのは Gamela さんの演奏 (YouTube) と『CD付 はじめてのボサノヴァギター 誰でも手軽に楽しくひけちゃう!憧れのスタンダード』 (著者・演奏 中村善郎) です。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 2日 (木)

"Chega de Saudade" (想いあふれて) を弾く

最初のボサノバとしても知られている(ということになっている)、"Chega de Saudade" (想いあふれて)を YouTube にアップしました(^_^;)

YouTube に投稿を始めた頃(2012年)にもアップしたのですが……。

再投稿します!

前回は1コーラスだけでしたが、今回は2コーラス弾いています。

弾き始めてから4年あまり……ようやく自分のものになってきたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月13日 (火)

ジョビンの『彼女はカリオカ』を弾いてみた(^_^;)

Ela é Carioca (彼女はカリオカ) - Solo Guitar (ソロギター)

オリジナル・アレンジです。

やる気になったのは、中村善郎さんの『はじめてのボサノヴァギター 誰でも手軽に楽しくひけちゃう! 憧れのスタンダード』のおかげm(__)m

アレンジの際は、YouTube のカエターノ・ベローゾさん(↓)を研究 (というほどではありませんが……) しました。

KEY は D です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月18日 (日)

ジョビンの『夢見る人 (Vivo Sonhando)』を弾く

アントニオ・カルロス・ ジョビンが作詞・作曲した【Vivo Sonhando】(ヴィーヴォ・ソニャンドと発音するのか?)……これは言うまでもなくポルトガル語ですが……英語のタイトルが 【Dreamer】……邦題が【夢見る人】……をアレンジし、弾いてみました。

原曲のKeyはGmajですが、Amajにすると弾きやすそうでしたので、Key=Aです。

メロディーとコード進行は、ジョビンの息子のパウロが編曲した楽譜を参考にしています。

楽譜はジョビンのオフィシャル・サイトから無料でダウンロードできます。

http://www2.uol.com.br/tomjobim/download.htm

ジョビンのオリジナルはこのアルバムに収録!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月13日 (土)

「ヂザフィナード」と「サンバ・ヂ・ウマ・ノタ・ソ」をメドレーで……

……YouTubeにアップしました(^^ゞ

ライブなどでは、ときどきメドレーで弾いていた「ヂザフィナード」と「サンバ・ヂ・ウマ・ノタ・ソ」ですが……アレンジをブラッシュアップし(?)、録画しました。

この2曲はアントニオ・カルロス・ジョビンニュウトン・メンドンサの共作ですが、ニュウトン・メンドンサの個性が色濃く感じられます(「どんな個性?」と問われれば、答えに窮するのですが……)

ワタクシにとっての、まさにボサノヴァなナンバーです。

オリジナル・アレンジですが、もちろん多くの音楽家の皆様の影響を大きく受けています。

前半はアデルバル・ドゥアルチ、パウリーニョ・ノゲイラの演奏を参考にしています。

後半は佐藤正美氏の編曲が元ネタですが、ディエゴ・フィゲレイドの演奏も参考にしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月19日 (木)

北上・ボンバル【Bossa Nova Live】より

満員御礼!

2016年5月10日 岩手県北上市・ワインバー&レストラン Bon Bar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月16日 (土)

ジョビンの「メディテーション」を弾いてみた(^^ゞ

アントニオ・カルロス・ジョビン (Antônio Carlos Jobim) の「メディテーション」 (Meditação / Meditation) を弾いてみました。

正確には……ジョビンとニュートン・メンドーサ (Newton Mandonça) の共作ですね。

アレンジは……『ボサ・ノヴァ・ギターのしらべ ギター1本でクールに決める!ボサ・ノヴァ・アレンジ25曲 (CD付き) (Acoustic guitar magazine)を参考にしていますが……随所で……ワタクシなりに弾いております(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 1日 (月)

" O Amor Em Paz (Once I Loved) " をフルアコで……

シンボディ(ボディが薄い)のフルアコで、ピックアップがフロントに一つのみ、しかもナット幅が広め……とワタクシ好みのギターが目に留まり、熟慮の末に購入してしまいました(^^ゞ

Eastman AR-175CE Thin Body

まだ調整が済んでいないのでサウンドはイマイチですが、ジョビンの『平和な愛』を弾いてみました。

どうぞ、ご笑覧ください(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月19日 (火)

"Insensatez"と"O Amor Em Paz"をメドレーで……

アントニオ・カルロス・ジョビンの作品、『インセンサテス(ハウ・インセンシティブ)』と『平和な愛(ワンス・アイ・ラブド)』をメドレーで弾いてみました。

アレンジは様々な楽譜や演奏を参考にしています。

特に、以下に記す三冊には大きな影響を受けています<(_ _)>

GG396 クラシックギターソロのためのポピュラーコレクション Vol.2 江部賢一 編曲

CD付 はじめてのボサノヴァギター 著者・演奏:中村善郎 誰でも手軽に楽しくひけちゃう!憧れのスタンダード

TAB譜付スコア ボサノヴァ/ソロギターコレクションズ 模範演奏CD付 上質なアレンジで刻む極上のボサノヴァ名曲集 (ソロ・ギター・コレクションズ)

では、ご笑覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧