2020年5月 3日 (日)

川崎燎さんが亡くなった

ギタリストの川崎燎が死去

エストニア在住のギタリスト、川崎燎(かわさきりょう)が、現地時間4月13日(月)朝に亡くなった。73歳だった。訃報はエストニアの公共放送「ERR」が報じているが、死因は発表されていない。

日本人のジャズ・ギタリストとしては、いちばん好きだった川崎燎さんが亡くなった。

ワタクシが大学生の頃、渋谷の輸入盤屋ジャケ買いしてからずっとフォローしてきた。

最初に買った LP は "ネイチャーズ・リベンジ - Nature's Revenge" だったと思う。

Wikipedia でチェックすると、1978年リリースのアルバムのようだ。

ヴィラ=ロボスのギター曲がA面とB面に1曲ずつ収録されている。

最初は「???」という思いだったが、ワタクシにとってはこれが初ヴィラ=ロボスで、この録音のおかげでヴィラ=ロボスの作品が好きになった。

……ショーロ好きになるきっかけでもあったのかもしれない。

後に分かったことだが、川崎燎さんはブラジル音楽にも造詣が深かったのである。

次に聴いたアルバムは、1977年リリースの "リング・トス - Ring Toss" 。

収録されていた "イン・ナ・センチメンタル・ムード " は、ほぼ完璧に耳コピした記憶がある(残念ながら、いまは弾けない)

最もよく聴いたのは、ピアニストのジョアン・ブラッキーンと共演した "Trinkets And Things" や "AFT" かもしれない。

 

川崎さんのオリジナル、"トリンケッツ・アンド・シングス" は名曲だと思う。

コード進行をメモった楽譜帳は、いまも傍らにある。

その後は全編ソロの "ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア" 、"スペイン:川崎燎プレイズ・ソロ・ギター" などをよく聴いた。

YouTube (↓↓↓) にも、しばしばナイロン弦ギターの演奏をアップしてくださっていた。

Sopranoguitar

YouTube から、川崎さんの Spain を聴きながら、お別れしたいと思う。

川崎燎さんのご冥福を心からお祈りします。

ありがとうございました。

合掌

 

| | コメント (0)

2012年1月 6日 (金)

ユッスー・ンドゥール、セネガル大統領選に出馬へ

http://www.asahi.com/showbiz/enews/RTR201201040055.html

Youssou N'dour (ユッスー・ンドゥール)……ワシにとってはずいぶんと懐かしい名前である。

CD棚を探してみたら、5枚のアルバムが見つかった。

1987年に日本盤がリリースされた初期のアルバム『Nelson Mandela (ネルソン・マンデラ)』は、特に気に入っていた。

反アパルトヘイトの闘志であった南アフリカのネルソン・マンデラは、その当時、国家反逆罪で終身刑となり収監中だった。

その後、1994年に南アフリカ共和国大統領に就任している(1999年まで)。

果たして、ユッスー・ンドゥールはセネガルの大統領になれるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

ブラジルのGDPが世界6位に

ブラジル、英国抜き世界6位の経済大国へ (2011年12月27日17時57分  読売新聞)

ブラジルは20年までに、GDPで独仏も追い越す見通し……だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

Del Vecchio のカヴァキーニョが・・・

ヤフーのオークションに出品されています(↓)。

http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k137674187

ワタクシ、本気で欲しかったのですが……、止めました……(涙)

出品者様はメーカー名を記していませんが、 Del Vecchio (デル・ヴェッキオ) だと思われます。

1980年代後半に製作された(推測) Del Vecchio のカヴァキーニョ……とても、気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)