2018年5月27日 (日)

愛用するフラットピックの変遷!?

Img_20180527

ギターを弾き始めたのは45年ほど前……。

その頃は、いわゆる「おにぎり型」のピックを使っていたと記憶しています。

大学生になった頃から使い始めたのが「ティアドロップ型」。

当時はクロスオーバー(後のフュージョン)全盛時代。

憧れのギタリストは皆、「ティアドロップ型」派でしたから……。

特に理由はないのですが、Ovation のピック(画像上左)を使っていました。

貧乏学生なので、Ovation のギターは持っていませんでしたが ^^;

10年ほど前に気に入っていたのが JIM DUNLOP JAZZ III XL / RED (画像上、左から2つめ)。

通常の「JAZZ III」より一回り大きめのサイズがいい感じでした。

次は箱買いした JIM DUNLOP Ultex JAZZIII (画像上、右から2つめ)。

こちらは通常の「JAZZ III」サイズなのですが、指に吸い付くようにフィットし、しばらく愛用していました。

温かみのある音質も好きでした。

購入したのは5年ほど前でしょうか。

右手の調子が悪くなってからは、小さなピックが使いにくいので、普通サイズの「ティアドロップ型」に戻りました。

滑りにくく、目立つ(紛失しにくい)という理由で PICK BOY GP-422-5 META CARBONATE 1.00m (画像上右)が気に入っていました。

最近使い始めたのが ESP ERGO PICK 07 [0.7mm](画像下)。

「人間工学に基づいて設計された新発想 ピック」というキャッチコピーに惹かれてネットで注文したのですが、届いてびっくり!

奇抜なデザインもさることながら、とにかく大きいのです。

現在、人差し指に力が入りにくい状態なのでこのピックを使っているのですが、慣れるにしたがってその利点が見えてきました。

さほど力を入れなくても、しっかりと人差し指と親指でピックをホールドできるのです。

慣れれば、細やかなフレージングにも対応できそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月27日 (土)

ストラップラバーが便利!

基本的にフィンガーピッカーのワタクシですが、昨年秋から右指が思い通りに動かなくなりましたので(治療中)、フラットピックを使用する機会が多くなりました(ピックも若干持ちにくいのですが)。

エレキギターを演奏する場合などはストラップを使った方が安定性が増すのですが、ストラップがギターのストラップピンから抜けるというアクシデントが心配です。

そこで……ネットを検索して見つけたのが、ストラップラバー です。

恥ずかしながら、数週間前まで知りませんでした。

ワタクシが購入したのは、こちら(↓)

Img_0924

ワタクシ、レゲエ好き……というわけではありませんが (^_^;)

エレキウクレレに装着してみました(↓)

Img_0925

両手で引っ張り穴を拡げながら、取り付けます。

若干手間取りましたが (^_^;) …… 難しいというわけでもありません。

500円ほどで購入できます(ラスタカラーなどの限定商品は600円ほど)。

おすすめです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月19日 (火)

ベルデンの電源タップが良い!

自宅で愛用している エレアコ・アンプ FISHMAN Loudbox mini のノイズが気になってきたので、電源タップを  ベルデン 電源タップ PS1650MK2 に替えてみました。

以前は電気屋さんで普通に買える安物を使っていたのですが……。

ベルデン、恐るべし!

ノイズが激減しました。

銀行口座の残高も激減しましたが(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 8日 (日)

BOSS DR-01S Rhythm Partner

・アンプラグドミュージシャンの為の新しいリズムパートナー

・シンプルな操作でセッションが楽しめるリズム・マシン

・合計18種類のリズム楽器による汎用性の高いパターンを多数収録

・カスタムスピーカーとキャビネット構造による高品質なサウンドシステム

・単3形乾電池6本または付属のACアダプタの2WAY電源方式を採用

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

6月30日発売予定のアコギ用プリアンプ


ピックアップで失われたボディ鳴りを再現する、アコースティックギター用プリアンプ『AC-2』。

【AC-2の主な特長】
・ボディ鳴りを再現するアコースティック・リモデリング機能。
・ピエゾ/マグネティック両対応のピックアップ切替スイッチ。
・ライブユースに適したアナログ感覚のシンプルな操作性。
・環境に応じたトーン調整が行える3バンド・イコライザ。
・S/N比120dB /ノイズフロア -100dBuの超低ノイズ設計。
・ハウリングを効果的に除去するアンチフィードバック機能。
・指弾きとストロークなど奏法の違いによる音量差を補正できるクリーンブースト機能。
・高輝度LEDを採用したクロマチックチューナー。
・DIとして機能するXLRバランス出力。
・ステレオアウト&ヘッドフォン端子。
・単3アルカリ電池2本で、連続約3時間のバッテリー動作。
・将来のファームウェアアップデートが可能なUSBポート。
・DC9V出力のACアダプタ(AD-16)付属。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月29日 (木)

ALBIT Skull Series Micro Notch Filter -Mid Control- MN-1

このエフェクターは使えます\(^o^)/

ライブで重宝しています。

とてもコンパクトですが、効果は大きいと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ALBIT Skull Series Micro Notch Filter -Mid Control- MN-1
価格:8208円(税込、送料別) (2016/12/29時点)

アコースティックギターのハウリングカットや、メリハリの効いたサウンドチェンジを可能にしたノッチフィルターです。

エレキギターのディストーションサウンドのブーミーな不快な音のカットや、ノッチコントロールを浅くセットする事で、トレブルブースターのような輪郭がはっきりした明るいサウンドに変化させます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)

クリスマスライブより ♪ホワイト・クリスマス

12月20日、岩手県北上市のワインバー&レストラン Bon Barで開かれた【Special クリスマス ディナーライブ】より。

お店に備え付けの音響機材はありません。

今回持ち込んだのはJBLの新製品です。

通称、ストーブ君 ( ^)o(^ )

煙突があるストーブのようにも見える(笑)黒い物体がそうです。

組み立てが簡単、操作も簡単……音も評判が良かったです。

シンプルなだけにサウンドを造り込むには他の機材が必要になりますが。

ボーカルとギターのデュオなら、これで必要にして十分かもしれません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木)

ヤフオクに・・・

・・・ギターアンプなどを出品しております(↓)

AAD by Phil Jones Cub-II AG-150 Red 専用スタンド付

MACKIE マッキー SRM150 150WコンパクトPAシステム

カホン LP Aspire Cajon LPA1331 ケース付き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月13日 (金)

【買い物かごに入れる】をプチ、プチッと、押してしまった (^^ゞ


BOSS Loop Station RC-1

BOSS史上最もシンプルなルーパーとして生まれたRC-1……だそうです。

最もシンプル……が決め手でした(笑)

これなら、ワタクシにも使えそうです (^^ゞ


ALBIT GC-3 GREAT COMPRESSOR

こちらは……コンプレッサー……。

強いアタッ クに対してボリュームを絞って音の粒を揃えるような自然なクリアなサウンドを再現します……とのこと。

アコースティック・ギター・マガジン (ACOUSTIC GUITAR MAGAZINE) 2015年 3月号 Vol.63 (CD付)』で紹介されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月14日 (日)

フィッシュマンの新製品 【FISHMAN TONEDEQ】 が欲しい!

【新製品】FISHMAN 《フィッシュマン》 TONEDEQ

フィッシュマンのニューモデルが気になっています。

アコースティックギター用のエフェクター(プリアンプ)です。

「クリアなサウンド、多彩なエフェクト、シンプルなコントロールが特徴」のこと。

うむむむ……欲しいです(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧