2019年12月 3日 (火)

バイオリンの練習曲だが、ギターにも効く!⇒ クロイツェルの練習曲 第2番

ロドルフ・クレゼール(ロドルフ・クロイツェル)作曲の42の奇想曲もしくは練習曲は、1796年作曲のヴァイオリニストのための練習曲集。

「クロイツェルの練習曲」の呼び方で知られ、ヴァイオリン奏者の間では名が通っている練習曲集である。

作曲者の作品の中ではほぼ唯一、現在でも広く演奏されている

 

このエチュードの第2番がギターにも効くんです。

まず、左手の指の独立性、俊敏性を鍛えることができます。

また、単旋律の曲ですから、右手の【p】【i】【m】の動きが向上します(フィンガーピッキングの場合)。

さらに、フラットピックの合理的な持ち方、使い方もこの練習曲で学べるんです。

 

 

 

そんなわけで、ここ数日、この曲に取り組んでいます。

 

まだ、暗譜できませんが (^_^;)

 

「クロイツェルの練習曲 第2番」の楽譜(TAB譜付き)

 ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

ダウンロード - kreutzer etude 2.pdf

 

| | コメント (0)

2019年10月24日 (木)

ジョビンの「Este Seu Olhar (まなざし)」を弾いてみた (^_^;)

ワタクシのオリジナル・アレンジです。

ゴダン (Godin) のエレガットをアンプラグド(ギターアンプは使っていません)で弾いています。

| | コメント (0)

2019年9月23日 (月)

YouTube に Wave をアップしました。

ヤマハミュージックメディア「超定番! ソロ・ギター 名曲50選に収載されている編曲を参考にしながら弾いてみました。

 

 

アントニオ・カルロス・ジョビンの「ウェーブ」です。

 

| | コメント (0)

2019年5月28日 (火)

"Donna Lee" (ドナ・リー) でリハビリ (Rehabilitation) - Solo Guitar ※TAB譜あります。

一年半ほど前に発症したフォーカル・ジストニアのリハビリを行っています

右手の人差し指と中指が速く動きません。

とりあえず BPM200 を目指しています。

 

ダウンロード - donna lee.pdf

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  

「ドナ・リー」の楽譜 ※TABあります。

| | コメント (0)

2019年5月22日 (水)

Samba de Uma Nota Só (One Note Samba) でリハビリ

指の調子が良くなってきました\(^o^)/

ありがとうございます。

いまだに5種類の薬は飲み続けているのですが(^_^;)

| | コメント (0)

2019年4月22日 (月)

バッハでリハビリ!

ダウンロード - bwv 999.pdf

一昨年の10月に右手が思い通りに動かなくなりました。

特に人差し指の故障は酷いものでした。

その後、左手の中指の関節が痛んできました。

整形外科のクリニックでは埒が明かず、岩手医大の神経内科を経て、現在、東京女子医大の音楽家専門外来に通院しています。

処方していただく薬の量が半端ないのですが(5種類)、いつの間にか左手の痛みは消え、右手人差し指も徐々に回復しています。

いろいろな曲やエクササイズでリハビリを行っていますが、バッハのこの曲はとても効果があると思います。

ゆっくり確実に、右手のフォームと人差し指の動き方をチェックしながら弾いています。

| | コメント (0)

2019年4月 4日 (木)

ルイス・ボンファの「カーニバルの朝」を弾く

左手の痛みはほとんど無くなりました。

右手はまだ思い通りに動かすことができません。

ですが、バッキング(プラスアルファ)程度は弾けるようになりました。

……というわけで……映画『黒いオルフェ』主題歌、「カーニバルの朝」(Manhã de Carnaval)を YouTube にアップしました。

キーは Dm です。

| | コメント (0)

2019年2月16日 (土)

"Wilson's Wilde" を弾く!

ルネサンス期の(本来は)リュートの楽曲です。

作者は不明です。

楽譜はネットで探しました。

↓  ↓  ↓  ↓

https://www.thisisclassicalguitar.com/wp-content/uploads/2015/05/Wilsons-Wilde.pdf#search='Wilson%27s+Wilde+%EF%BD%90%EF%BD%84%EF%BD%86'

もう少し速いテンポで弾きたいのですが、右手の状態が良くありません。

これが限界です。

ルネサンス~バロックの曲は、リハビリに効果があると感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 6日 (水)

右手、リハビリ中ですが……

YouTube にブラジルのクラシック系ギタリストで作曲家の Edson Lopes さんの作品、 "Canção Triste"をアップしました。

指の動作で最大の問題点、人差し指の"巻き込み"現象は、かなり改善されてきたように思います。

あとは、"i & m" のピッキング(人差し指と中指を交互に使う)がスムーズにできれば良いのですが、なかなか思い通りに動かせません。

ちなみに、曲のタイトルを直訳すると……『悲しい歌』……でしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月 6日 (日)

Mistress Winter's Jump (John Dowland) を……

YouTube にアップしました。

右手、リハビリ中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧