« 川崎燎さんが亡くなった | トップページ | ネルソン・カヴァキーニョの『ベイジャ・フロール』を弾いてみた❕ »

2020年5月17日 (日)

パウリーニョ・ノゲイラの『E マイナーのソネット』を弾いてみた❕

当然といえば当然、「あたり前田のクラッカー」なのであるが、パウリーニョ・ノゲイラ (Paulinho Nogueira) さんはギターの達人である。

演奏はもちろんのこと編曲・作曲も素晴らしい!

ギターを知り尽くしている。

まったくもって知り尽くしていないワタクシが言うのもおかしな話でありますが、、、、、、

で、この曲である。

原題は『Soneto em Mi Menor』。

Soneto は音楽のある様式らしいのだが、よくわかりません。

ということで、邦題は『E マイナーのソネット』でよいのでは、、、、、、

ワタクシがだいぶ前に購入していたパウリーニョ・ノゲイラの曲集をめくっていて目に留まった曲です。

右手の調子が芳しくなかったのですが(フォーカル・ジストニアです)、そんな状態でも弾けそうに思えたのです。

確かに初級者さんでも、弾けそうな曲かもしれませんね。

でも、そんな曲だからこそ、パウリーニョ・ノゲイラさんのセンスが光っているではないでしょうか。

技術的にはイージーなのかもしれませんが、表現という観点からは非常に奥深く、内省的な面持ちが重要な要素として求められているような気がします。

|

« 川崎燎さんが亡くなった | トップページ | ネルソン・カヴァキーニョの『ベイジャ・フロール』を弾いてみた❕ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 川崎燎さんが亡くなった | トップページ | ネルソン・カヴァキーニョの『ベイジャ・フロール』を弾いてみた❕ »