« ルイス・ボンファの「カーニバルの朝」を弾く | トップページ | バッハでリハビリ! »

2019年4月17日 (水)

ちょっと気になるジャズ系教則本


Jazz Guitar Book Presents ジャズ・ギター・アドリブ・エッセンス(CD付) (シンコー・ミュージックMOOK)

【Studying Jazz】
ジャズ・ギターが歩んできた100年:History of Jazz Guitar
シーンを切り開いてきた23人の偉人:Legendary Jazz Guitar Players

【ジャズ・ギター初心者講座】(連動CD付)
寺屋ナオがお贈りする偉大なプレイヤーから学ぶ、ジャズ・ギター・アドリブ・エッセンス !
・序章:アドリブの“素材”となるエクササイズ
・第1章:ジャズ的ブルース・フィーリング
 ~ペンタトニック・スケールで弾くジャズ・ブルース~
・第2章:オールド・ジャズのフレージング
 ~コード・トーンを使ったソロ~
・第3章:バップ・フレーズへ
 ~テンション・ノートとクロマチック・アプローチ~
・第4章:モード・サウンドを活用したソロ
 ~モードとコードの関係性~
・終章:定番セッション曲でエクササイズ

|

« ルイス・ボンファの「カーニバルの朝」を弾く | トップページ | バッハでリハビリ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルイス・ボンファの「カーニバルの朝」を弾く | トップページ | バッハでリハビリ! »