« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月24日 (金)

左手、中指の痛みは、ほぼ……

Kimg0004

昨年秋から右手(特に人差し指)は自由に動かず、左手の中指は激しく痛む(特にセーハの際)という状態が続いておりました。

ギターと人体

右手は相変わらず調子が悪いのですが……。

左手の方は若干の違和感はあるものの、ほぼ痛みはなくなりました。

あとは右手ですが……。

リハビリを続けているうちに、プランティングの重要性について、改めて認識することができました。

文字通り怪我の功名です(←うまいことを言ったつもりでしたが、ちょっと違いますね)

ちなみに、プランティングに関しては「現代ギター」7月号に掲載されたデイヴィッド・ラッセルの解説がとてもわかりやすく、非常に参考になりました。

「現代ギター」の7月号を購入する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月17日 (金)

指は治りかけたが……

今月10日夜、右指のリハビリ(ギターのエクササイズ)をしていたら、突然、人差し指の巻き込み現象が解消されていることに気づいた。

大喜びしたのも束の間、練習を中断し再び弾き始めたら、指は悪化していた。

あれは何だったんだろう?

Photo

音楽家外来

ツムラ芍薬甘草湯エキス顆粒+メキシレチン塩酸塩カプセル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 8日 (水)

アコギマガジンの特集は「世界の名匠100」

アコースティック・ギター・マガジン (ACOUSTIC GUITAR MAGAZINE) 2018年 9月号 Vol.77

世界の名だたるアコースティック・ギター製作家100人の名鑑特集。本誌でも創刊より連載しているアーヴィン・ソモギ、押尾コータロー愛用ギターとして知られるジョン・グレーベンなどの個人ギター製作家だけでなく、メーカーでも優れたエンジニアリングの手腕でカスタム・ギターを手がけた故ビル・コリングスなど、名前をあげていくだけでも続々と出てくる。彼らのプロフィールとどのような製作スタイルでギターを手がけているかを72ページに渡り、次々と紹介していく保存版企画。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 4日 (土)

ツムラ芍薬甘草湯エキス顆粒+メキシレチン塩酸塩カプセル

一昨日、東京女子医大病院へ。

音楽家外来

「カワイ表参道」へ行く

薬が増えました。

ツムラ芍薬甘草湯エキス顆粒

メキシレチン塩酸塩カプセル

少しずつですが、右手の指は回復に向かっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 1日 (水)

誰が音楽をタダにした?

……というタイトルの本を読んでいます。

面白いです。


誰が音楽をタダにした?──巨大産業をぶっ潰した男たち

CDからダウンロード販売、そして定額制ストリーミング配信へと、音楽の聴き方はこの20年で大きく変わった。

mp3という革新的な音声圧縮技術の発明、海賊版音源をインターネット上に流すリーク集団の暗躍、レコード会社側の広告収入モデルへのシフト……音楽産業を「殺した」真犯人は、一体どこにいる?

現在進行形の事象に綿密な取材とスリリングな筆致で迫り、絶賛を浴びたビジネス・ノンフィクション。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »