« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月27日 (金)

ジム・ホールがカバーしたサンバ

CDの整理をした。

数年間、プレーヤーのトレイに一度も乗らなかったディスクを売るためだ。

とは言うものの……。

「ホントに惜しくないのか?」

念のため、一枚一枚、聴いてみる。

……30分ほど経過しただろうか。

ジム・ホールの アルバム『All Across The City』の一曲目がいい!

タイトルは『Beija Flor(ベイジャ・フロール)』、Nelson Cavaquinho(ネルソン・カヴァキーニョ)の曲だった。

ジム・ホールがサンバをカバーしていたとは……。

迂闊にもほどがある。

……というわけで、この曲にハマッている今日この頃である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月18日 (水)

ヂ・ジョルジオのギターが2本……

……売りに出ています!

Di Giorgio No.26 1968年

Di Giorgio CLASSICO NO.28 1993年

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルベルト・ネジメ・オーノの7弦ギターが……

……中古で売りに出ています!

https://www.j-guitar.com/product_id1269320.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月15日 (日)

【リメンバーミー】のギター

大人になってからは、ディズニー映画を観たことがなかったのですが……。

この映画は気になります。

ディズニー/ピクサー最新作『リメンバー・ミー』公式サイト

……というわけで……こんなギターが販売されているんです^^;

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月14日 (土)

【手根管症候群】???

相変わらず、右手が思うように動きません。

左手の中指も曲げ方によって痛みを感じるのですが、「痛い」方が精神的には楽かもしれません(苦笑)

フィンガーピッキングの際、指が動かないのは致命的です。

泣きたくなります。

今週火曜日、医大の整形外科へ。

ドクターは時間をかけて診察してくださいました。

エコー(超音波検査)は初体験。

結局、右手の不具合の原因は判明しませんでしたが、「手根管症候群の初期ではないか?」という見立てでした。

手根管症候群 (日本整形外科学会)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 5日 (木)

筋電図検査では原因が判明せず

右手に支障をきたしてから半年ほど経ちましたが、症状はなかなか改善しません。

昨日は大学病院で筋電図検査を受けました。

検査の結果は……

筋肉や神経の信号の伝わり方が若干遅いということですが、神経には異常がありませんでした。

ということで、来週は整形外科の手外科専門医に診察していただくことになりました。

(↓)日本手外科学会のウェブサイトです。

http://www.jssh.or.jp/ippan/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »