« ウクレレはギターに効く! | トップページ | 老年科……ではなく……神経内科で診てもらう »

2018年3月 2日 (金)

ギターと人体

数年前から始まった耳鳴りがひどくなってきました。

寒さと関係があるのでしょうか?

昨年10月頃からは、右手の指が思うように動かなくなりました(特にi)。

12月頃からは、左手の中指で押弦する度に激痛が……。

現在、整形外科的な治療を行っていますが、一向によくなりません。

再来週、大学病院の神経内科で診てもらうことになりました。

|

« ウクレレはギターに効く! | トップページ | 老年科……ではなく……神経内科で診てもらう »

コメント

たなか様

ご心配いただきまして、恐縮しております。
左手の方はおそらく腱鞘炎の類だと思いますが、右手はよくわかりません。フォーカル・ジストニアかもしれません。
ギターがかつてのように弾けないことで泣きたくなることもありますが、焦らずにじっくりと音楽と向き合っていこうと思っています。ありがとうございました。

投稿: bicha | 2018年3月 7日 (水) 15時42分

いつもブログ拝見しています。
ブラジルものを最近弾くようになったので、参考にさせていただいています。
手の調子が悪いと以前から書かれていたので、心配しておりました。左手もとなると、本当にお辛いですね・・。
原因が見つかって、早く佳くなりますようお祈り申し上げます!

投稿: たなか | 2018年3月 7日 (水) 14時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54461/66452450

この記事へのトラックバック一覧です: ギターと人体:

« ウクレレはギターに効く! | トップページ | 老年科……ではなく……神経内科で診てもらう »