« "Valsinha"(ヴァルシーニャ)を弾いてみた(^_^;) | トップページ | タブ譜を作成できるサイトを…… »

2017年5月27日 (土)

The Entertainer(エンターテイナー)を弾いてみた(^^ゞ

映画『スティング (The Sting) 』のテーマ曲としても有名な、スコット・ジョプリン (Scott Joplin) 作曲のラグタイム (ragtime) を弾いてみました。

もともとはピアノ曲なのですが、ギターで弾いている方も多いようです。

アレンジの参考にしたのは……『超定番! ソロ・ギター 名曲50選』……。

KEY=G6弦は D にドロップしています。

ラグタイム独特のあのタイム感を表現するのが難しいですね(弾けていません)

ベース音は短く切った方が雰囲気がでるのですが…… (^^ゞ

この楽曲は本来もっと長いのですが、良く知られているパートだけ弾いています。

では、ご笑覧ください!

ラグタイムはブラジルのショーロと親和性が高いジャンルなので、もう少し勉強したいと思います。

|

« "Valsinha"(ヴァルシーニャ)を弾いてみた(^_^;) | トップページ | タブ譜を作成できるサイトを…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The Entertainer(エンターテイナー)を弾いてみた(^^ゞ:

« "Valsinha"(ヴァルシーニャ)を弾いてみた(^_^;) | トップページ | タブ譜を作成できるサイトを…… »