« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月27日 (土)

The Entertainer(エンターテイナー)を弾いてみた(^^ゞ

映画『スティング (The Sting) 』のテーマ曲としても有名な、スコット・ジョプリン (Scott Joplin) 作曲のラグタイム (ragtime) を弾いてみました。

もともとはピアノ曲なのですが、ギターで弾いている方も多いようです。

アレンジの参考にしたのは……『超定番! ソロ・ギター 名曲50選』……。

KEY=G6弦は D にドロップしています。

ラグタイム独特のあのタイム感を表現するのが難しいですね(弾けていません)

ベース音は短く切った方が雰囲気がでるのですが…… (^^ゞ

この楽曲は本来もっと長いのですが、良く知られているパートだけ弾いています。

では、ご笑覧ください!

ラグタイムはブラジルのショーロと親和性が高いジャンルなので、もう少し勉強したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月14日 (日)

"Valsinha"(ヴァルシーニャ)を弾いてみた(^_^;)

Chico Buarque(シコ・ブアルキ)の"Valsinha"(ヴァルシーニャ)をYouTubeにアップしました。

Valsaとはポルトガル語でワルツのことですから、"Valsinha"は「小ワルツ」とでも訳せるのでしょうか?

ご教示いただければ幸いです。

編曲はMarco Pereira(マルコ・ペレイラ)ですが、コードを一カ所、変えています(ワタクシ的に違和感がありましたので)。

さらに、後半の一つのフレーズを楽譜通りには弾いていません。

ペレイラさんの演奏はアルバム"Valsas Brasileiras"で聴くことができます。

アルバムに準拠した楽譜も出版されていますが、ブラジル版ですので国内では入手が難しいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

「アズ・タイム・ゴーズ・バイ」を弾いてみた(^^ゞ

ワタクシが気に入っている教則本・楽譜集のひとつに2004年に出版された『極楽ソロ・ギター・サウンド/ ジャズ・スタンダードを弾く!』があります。

Amazon でチェックしてみたところ……なんと!……【¥ 7,925 より 4 中古品の出品】……でございました。

ジャズ・スタンダードをアコースティック・ソロで弾こう!……という趣旨の書籍であります。

この中から、『アズ・タイム・ゴーズ・バイ (As Time Goes By)』を弾いてみました(^^ゞ

編曲は……今は亡き江部賢一さんです。

2nd コーラスのアドリブ風(?)アレンジは、ワタクシのオリジナルでございますm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »