« 歌は世につれ 世は歌につれ 恋する歌謡曲。 | トップページ | aNueNue の "Bird Guitar" シリーズが面白い! »

2017年3月23日 (木)

最近、テレキャスターが気になっているのですが……

……『フェンダー解体新書 バラして納得! 量産型エレキ・ギターの構造と美学 』(ギター・マガジン) ……というムックが発売されました。

テレキャスターからジャグ・スタングまで文字通りのバラバラ解体写真を計29本収録!

フェンダーのエレキ・ギターが最も画期的だったのは、ボディとネックをたった4本のボルトで組み上げ、量産化に成功した点でしょう。

各パーツの組み込みも、基本的に長短・大小のネジを使っているだけ。

この男心をくすぐるプラモデル感覚こそが、フェンダーの醍醐味かもしれません。

逆を言えばドライバーさえあれば、そのギターが生まれる前の姿に出会えるかもしれない。

そんな出来心から生まれた本書では、テレキャスターやストラトキャスターといった歴史的モデルから、定番のジャズマスターやムスタング、さらにはスインガーやブロンコといった初心者向けモデルまで、20種類以上のフェンダー・ギターをネジ1本単位まで分解。

各モデルの構造や使用パーツを分析するとともに、そこに込められたギター製作の美学に迫ります。

|

« 歌は世につれ 世は歌につれ 恋する歌謡曲。 | トップページ | aNueNue の "Bird Guitar" シリーズが面白い! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54461/65055899

この記事へのトラックバック一覧です: 最近、テレキャスターが気になっているのですが……:

« 歌は世につれ 世は歌につれ 恋する歌謡曲。 | トップページ | aNueNue の "Bird Guitar" シリーズが面白い! »