« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月27日 (水)

明日のインプロヴィゼーションのために……

自由自在に縦横無尽にギターが弾きたい!

……と思っているのですが……まったく弾けない自分がそこにいます(^^ゞ

試行錯誤の結果……結局は……地道に基礎的なことを反復練習するしかないという結論に達します。

そんなこんなで、近頃やっているのは、こんなエクササイズです(↓)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月17日 (日)

ソロギター(ギターソロ)の楽譜を三冊……


ソロ・ギターのしらべ 感涙のバラード篇 (CD付)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月11日 (月)

『Tristeza(トリステーザ)』をアレンジする(^_^;)

20〜30年前にバンドで盛んに演奏していた曲……。

最近はまったく弾いていなかったのだが……。

YouTubeに寄せられたコメントで、リクエストがあったのでアレンジしてみました。

ソロギターを始めた頃に、故・佐藤正美氏の著作『ボサノヴァギターのしらべ 魅惑のスタンダード編 (アコースティック・ギター・マガジン)』に収載の編曲で弾いていましたが、いつの間にかレパートリーから消えていました。

この楽譜集はいま手元にないのですが、キーはEだったような気がします。

故・江部賢一氏の著作『リアルアコースティックギター バーデンパウエル/ボサノヴァギター奏法(改訂版)』にも、『トリステーザ』が収載されています。

こちらのキーはDです。

ネルソン・ファリア ブラジリアン・ギターブック』にも載っています。

こちらもキーはD……。

というわけで(どういうわけで?)……Key=Dでアレンジしてみました。

"弾きやすい"に主眼を置いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 4日 (月)

大泉町に行きたくなりました (^^ゞ

 昨今の世界では、民族や国籍、そして宗教を要因とした排斥主義が再び大手を振って横行している。「不寛容さ」が頭をもたげる時代であるからこそ、こうした共生への地道な歩みは強い眩さを放つ。たとえそれが、日本の一つの小さな町の出来事であろうとも。

水野龍哉 著移民の詩 大泉ブラジルタウン物語』)より

テレビや雑誌などで目にすることが多くなった群馬県大泉町を取り上げたノンフィクションである。

町民の10人に1人が日系を中心としたブラジル人だという。

多文化共生の道が、日系ブラジル人と地域住民との25年の交流からみえてくる。

大泉町観光協会のサイト ⇒ http://www.oizumimachi-kankoukyoukai.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »