« 『いつか王子様が』を弾いてみた(^^ゞ | トップページ | たったの72パターンでこんなに話せるポルトガル語会話 »

2016年4月 2日 (土)

「サマータイム」を弾いてみた(^_^;)

「サマータイム」(Summertime)は、ジョージ・ガーシュウィンが1935年のオペラ『ポーギーとベス』のために作曲したアリア。

現在ではジャズのスタンダード・ナンバーとして知られ、ポップス、ロックなど幅広いジャンルでも歌われている。

(ウィキペディアより)

北国はようやく春……といった感じの今日この頃……。

いささか早いですが、ガーシュインの「サマータイム」を弾いてみました。

ジャズ・スタンダードを弾く! 極楽ソロ・ギター・サウンド』に掲載されているシンプルなアレンジを参考にしています。

使用しているギターはゴダンのエレガット……【Godin Grand Concert Duet Ambiance】ですが……ギターアンプには繋いでいません。

生音をそのまま収録しています。

|

« 『いつか王子様が』を弾いてみた(^^ゞ | トップページ | たったの72パターンでこんなに話せるポルトガル語会話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「サマータイム」を弾いてみた(^_^;):

« 『いつか王子様が』を弾いてみた(^^ゞ | トップページ | たったの72パターンでこんなに話せるポルトガル語会話 »