« "Alfonsina y el Mar"(アルフォンシーナと海) | トップページ | バッハ『無伴奏チェロ組曲 第1番 ~プレリュード~』を弾く »

2015年8月16日 (日)

バッハ 無伴奏チェロ組曲 第1番 プレリュード

宝の持ち腐れとなりつつあったブラジルの楽器、ヴィオロン・テノール(テナー・ギター)で、この曲を練習しております。

テナー・ギターは、チェロの1オクターブ上に調弦される4弦楽器でありますから、この名曲との相性はいいはず……。

確かにそうなのですが、弾けば弾くほど、どのように弾けばいいのか、悩みが深くなるのです。

様々な楽器による演奏をYouTubeで見ましたが、やはり最も参考になったのは、チェロによるもの(当然ですね)。

ヨーヨー・マの演奏には感動さえ覚えました。

すばらしい!

|

« "Alfonsina y el Mar"(アルフォンシーナと海) | トップページ | バッハ『無伴奏チェロ組曲 第1番 ~プレリュード~』を弾く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バッハ 無伴奏チェロ組曲 第1番 プレリュード:

« "Alfonsina y el Mar"(アルフォンシーナと海) | トップページ | バッハ『無伴奏チェロ組曲 第1番 ~プレリュード~』を弾く »