« Samba + Bossa Nova = Sambossa | トップページ | "Alfonsina y el Mar"(アルフォンシーナと海) »

2015年7月31日 (金)

線路は続くよどこまでも

アメリカ民謡ということになっておりますな。

ウィキペディアによると……原曲(I've Been Working on the Railroad)は、1863年から始まった大陸横断鉄道建設に携わったアイルランド系の工夫達によって歌われ始めたもので、線路工夫の過酷な労働を歌った民謡・労働歌の一つである。(中略)1962年、NHK『みんなのうた』の中で、『線路はつづくよどこまでも』(NHK版では『つづくよ』は平仮名)として紹介されて以降、ホームソング、童謡として愛唱されるようになった。……ということ、らしい。

この曲をアコギで弾いてみた (^^ゞ

楽譜は打田十紀夫さんの『ラグタイム・ギター(改訂版) (CD付き) (Acoustic guitar magazine)』に掲載されている。

ワシの演奏はまったくもってラグタイムにはなっていないのだが……。

|

« Samba + Bossa Nova = Sambossa | トップページ | "Alfonsina y el Mar"(アルフォンシーナと海) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 線路は続くよどこまでも:

« Samba + Bossa Nova = Sambossa | トップページ | "Alfonsina y el Mar"(アルフォンシーナと海) »