« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月30日 (土)

『ムーン・リバー』を弾いてみた (^^ゞ

映画『ティファニーで朝食を』の主題歌、『ムーン・リバー』(ヘンリー・マンシーニ作曲)をボサノバ風に弾いてみました(オリジナルは三拍子の曲ですね)

『ムーン・リバー』は、名曲中の名曲ですね。自分で演奏してみて、初めて、そう感じました。

CD付 はじめてのボサノヴァギター 著者・演奏:中村善郎 誰でも手軽に楽しくひけちゃう!憧れのスタンダード』に掲載されている楽譜を参考にしながらアレンジしてみました。

ご笑覧くださいませ <(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月22日 (金)

"Wave"のKeyはCがいいかも!?

あぁ、ソロギターの話です。

インストゥルメンタルの場合、Key=Dで演奏されることが多い『ウェーブ』ですが、ソロギター(ギター独奏)では、どうなんでしょうか?

ベース音を考えると、けっこうつらいものがあります。

レギュラー・チューニングでは、低域不足に感じるのです。

ボサノヴァギターを弾こう 弾き語り&ソロ【Go!Go!GUITAR2003年8月号増刊】』には、Key=Dで収載されています。

6弦をDにドロップすれば……と思うのですが……この曲に、トニック・コードはあまり出てこないのですね (^^ゞ

佐藤正美さんアレンジの『ボサ・ノヴァ・ギターのしらべ ギター1本でクールに決める!ボサ・ノヴァ・アレンジ25曲 (CD付き) (Acoustic guitar magazine)』『ボサ・ノヴァ・ギター (CD付き) (Acoustic guitar magazine)』に収載されているのは、このパターンです。

江部賢一さんアレンジの『ギターソロ・コレ/ボサノバ&サンバ (ギター・ソロ・コレクション)』には、レギュラー・チューニングで収載されています(Key=E)。

個人的には江部さんアレンジを気に入っていたのですが、サビが途中から1オクターブ高くなってしまうので、若干、違和感を感じていました(これを面白いと感じる場合もあると思いますが)。

江部さんアレンジを元に、ワタクシ流の解釈で弾いたのがこちらです(↓)

数か月前にボーカリストのバッキングをつとめたことがありました。

『ウェーブ』のKeyはCでした。

間奏を1コーラス、ギター1本で弾く構成です。

「うわっ、こりゃ大変だ!」……と思っていたのですが、いざ練習し始めると、すんなりと弾くことができました。

サビは本来の音高よりもオクターブ高くなるのですが、ワタクシにはこのほうが、しっくりときます。

……というわけで……"Wave"のKeyはCがいいかも!?……なのですが……。

いかがでしょうか?

"Corcovado"と"Wave"をメドレーで弾いてみました(Key=C)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月15日 (金)

初夏のギターコンサート --- 夕焼け・星空とギターの調べ

Mi_cafe_live_pr_3

◆初夏のギターコンサート --- 夕焼け・星空とギターの調べ

・出演 千葉幸成(ギター)
6月6日(土) 開場18時 開演18時30分
mi cafe (〒020-0402 盛岡市黒川 4-3)
・ご予約/お問合せ TEL 019-696-2531
・入場料 2,500円 (ワンドリンク付き)
・定員 25名

夕日に続いて夜景と演奏を楽しんでいただく、毎回人気のmi cafeのコンサートです。

お飲み物はいつものメニューのほか、ベアレンビールや五枚橋ワインもご用意します。

定員制ですので、ご予約はお早目にカフェにお電話ください。

Mi_cafe_map_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月10日 (日)

邦題に悩む!? …… ウォッチ・ホワット・ハプンズ

ミッシェル・ルグラン作曲のスタンダード・ナンバー……《Watch What Happens》……を弾いて、YouTubeにアップしました。

佐藤正美さん編曲の楽曲集……『ボサ・ノヴァ・ギターのしらべ ギター1本でクールに決める!ボサ・ノヴァ・アレンジ25曲 (CD付き) (Acoustic guitar magazine)』……に収載されている楽譜を参考にしながら、適当に(笑)弾いてみました(^^ゞ

佐藤正美さんのアレンジは、ウェス・モンゴメリーのアルバム、『ア・デイ・イン・ザ・ライフ』を意識されているようですが、この曲の邦題を『瞳を見つめて』と認識していたワタクシは混乱しました。

邦題が(上記の楽曲集では)『カサールの求婚』となっていたからです。

これはフランス語の原題、《Récit de Cassard》の直訳だと思います(フランス映画『シェルブールの雨傘』で使われています)

ネットで大捜索(笑)すると……やはり『瞳を見つめて』という邦題もありましたね (^^ゞ

例えば、コトバンクには……(↓)

ウォッチ・ホワット・ハプンズ

……ということなのですが……邦題は何が良いのでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 3日 (日)

ヤマンドゥの『コロンビア組曲』に感動した!

名曲がたくさんありすぎて……。

死ぬまでに全部は聴ききれない。

最近、知った曲なのですが……コロンビアのギタリスト(作曲家)、Gentil Montaña(ヘンティル・モンターニャ 1942-2011)の作品で、『コロンビア組曲』が良いですね。

ネットで調べてみると、第一番から第四番まであるそうです。

これまたネット情報ですが、ウルグアイのギタリスト、Eduardo Fernández(エドゥアルド・フェルナンデス)が、モンターニャの『Suite colombiana No.2(コロンビア組曲No.2)』を録音してブレイクしたそうです。

……と思っていたのですが、ワタクシ、このアルバムを購入しておりました (^^ゞ

こちらです(↓)

残念ながら、入手困難かもしれません (^^ゞ

さて、YouTubeでこの曲を検索していたら、とんでもなく素晴らしい演奏に出会いました ヽ(^。^)ノ

ヤマンドゥ (Yamandu) です。

この人は何を弾いてもスゴイのですが……。

【スゴイ】としか表現できないほど、スゴイのです (^^ゞ

いや~~~、ホントに、久しぶりに……YouTubeで感動しました。

では、ヤマンドゥで、モンターニャ作曲『コロンビア組曲 第2番 IV.ポロ』をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »