« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月27日 (金)

『踊る昭和歌謡-リズムからみる大衆音楽-』

久々の音楽本です。

新書です。

腰帯の写真が良いです。

1957年(どうでもいいことですが、ワタクシの生年でもあります)の撮影らしいですが、浜村美智子さんが妖しくワタクシを見つめています(笑)

キャッチコピーは……おどろきの文化論! 歌って、踊って、恋をした。英米中心のポップス史観を塗り変える問題作。

著者の輪島裕介さんは、大阪大学の准教授(音楽学)。

ブラジルをフィールドとして「音楽による民族=地域的「文化」の創出」という観点から議論を展開し、そこから、いわゆる「ワールド・ミュージック」をめぐる言説分析に踏み込み、日本における音楽ジャンルをめぐる言説も検討の俎上に載せるようになった。こうした研究の流れの中で、2010年に発表した著書『創られた「日本の心」神話 「演歌」をめぐる戦後大衆音楽史』は、「創られた伝統」として演歌が大衆音楽の中心に位置づけられていった過程を検証し、2011年に第33回サントリー学芸賞(芸術・文学部門)を受賞した。(Wikipedia より)


創られた「日本の心」神話 「演歌」をめぐる戦後大衆音楽史 (光文社新書)

さてさて、本書『踊る昭和歌謡―リズムからみる大衆音楽 (NHK出版新書 454)』は……戦前戦後のジャズに始まり、昭和30年代のマンボにドドンパ、はてはピンク・レディーからユーロビートまで。ロックやフォークとも、演歌やニューミュージックとも違う、「踊る」大衆音楽の系譜を鮮やかに描いた問題作……とのこと。

【問題作】はいささかオーバーな気がしますが、この切り口は斬新かもしれません。

ブラジル音楽好きの著者らしく、ブラジル関連の記述も少なくないのがうれしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月23日 (月)

ウクレレにあわせて 歌おう!踊ろう!

日時:平成27年3月27日(金) 11:00-11:30

場所:盛岡市つどいの広場kOKKO

参加費:無料

その他:お子様とご一緒にご参加ください

Ukulele_20150327_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月18日 (水)

『カッチーニのアヴェ・マリア』を弾く

カッチーニ (Caccini) の作曲ということになっている『アヴェ・マリア (Ave Maria)』を弾きました。

実際に作曲したのはウラディーミル・ヴァヴィロフ (Vladimir Vavilov)ということは、音楽ファンの間でよく知られているかもしれません。

この曲を知ったのは、恥ずかしながら、数年前のこと。

ジプシー・ヴァイオリンの日本における第一人者、古館 由佳子 さんのライブにおいてでした。

不覚にも、この曲を聴きながら、涙してしまいました。

その後、YouTubeで様々な歌や演奏を聴きましたが、ソプラノ歌手・森 麻季 さんの歌声にも感動しました。

音を持続することが難しい、ギターには不向きな曲だと思っていましたが、たまたま江部賢一さんの編曲をぷりんと楽譜で見つけましたので、YouTubeにアップしました。

教会の雰囲気を醸し出したいと思い、ギターはゴダンのエレガットを選択。

機材は……FISHMAN LOUDBOX MINIAER dual mixALBIT GREAT COMPRESSORGC-3……を使用しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月13日 (金)

「アイ・ガット・リズム」 (I Got Rhythm) を弾いてみた (^^ゞ

ジョージ・ガーシュウィン (George Gershwin) 作曲の「アイ・ガット・リズム」 (I Got Rhythm) をアコギで弾いてみました。

ジャズの世界でいうところの【リズム・チェンジ】の語源になった曲です(よね?)。

恥ずかしながら……ワタクシ……ついこの間まで……【リズム・チェンジ】の意味・語源を知りませんでした。

「どこでリズムをチェンジするの?」 ← 恥ずかしい (^^ゞ

オリジナルはKey=Bbですが、Key=Gで弾いています。

アレンジの参考にしたのは江 賢一さんの『クラシックギターソロのためのポピュラーコレクション Vol.1』、中村たかしさんの『ソロ・ギターで奏でる アコギ・ジャズ~スウィング編』です。

アドリブ・ソロは亀井たくまさんの『ギター・マガジン 超実践!ジャズ・ギター塾(CD付き) (リットーミュージック・ムック)』を参考に……というよりは、そのまま胃腸……じゃなく、移調しただけかも……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 7日 (土)

リズムの鉄人~ボサノヴァ~

アコースティック・ギター・マガジン (ACOUSTIC GUITAR MAGAZINE) 2015年 3月号 Vol.63 (CD付) [雑誌]』に連動した YouTube がとてもわかりやすいですねヽ(^。^)ノ

ボサノヴァの講師は伊藤ゴローさん。

右手のミュートを意識しながら弾けば、リズムが良くなる……はず!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 1日 (日)

『オ・バルキーニョ (O Barquinho) 』(小舟)を弾いてみた (^^ゞ

Roberto Menescal (ホベルト・メネスカル)の代表的な作品……"O Barquinho"(小舟)……をYouTubeにアップしました。

この曲をソロで弾いているギタリストはあまりいないようなのですが、ワタクシが参考にしたのは(テーマだけですが)Aderbal Duarte (アデルバル・ドゥアルチ)です。

← Aderbal Duarte の ”O Barquinho” !!

ソロギターの楽譜としては、佐藤正美さん編曲のボサノバ曲集、『ボサ・ノヴァ・ギターのしらべ ギター1本でクールに決める!ボサ・ノヴァ・アレンジ25曲 (CD付き) (Acoustic guitar magazine)』に収載されていますが、今回はほとんど参考にしていません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »