« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月26日 (水)

11月29日 --- 『オーボエとギターの夕べ』

20141129

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月21日 (金)

11月22日……【秋のアンサンブル・コンサート】に出演!

秋のアンサンブル・コンサート
◆11月22日(土)
  開場 14:30
  開演 15:00
  終演 18:00
◆盛岡市民文化ホール(小ホール)
※入場無料

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月14日 (金)

ちょっと気になる……ギター教則本

本日、久しぶりに書店へ……。

ちょっと気になるギターの教則本が目に留まりました。


ギターが自由に弾ける「メジャー・スケール」の本(CD付) (リットーミュージック・ムック)

ギターを自由に弾くためのノウハウ、練習方法が記されています。


「ギターが下手」、原因の90%はリズム感 リズムの向上が実力と評価をプロ・レベルに変える! (CD付) (Guitar Magazine)

「ギターが下手」、原因の90%はリズム感……ワタクシもそう思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 7日 (金)

ヴィラ=ロボス作曲『ショーロス第1番』を弾く

この曲を初めて知ったのはジャズギタリスト・川崎 燎さんのアルバム『NATURE'S REVENGE』で……(↓)

30年以上前のことだと思う。もちろんLPレコードだ。

当時、最も好きなギタリストの一人だった。

川崎燎さんの、一聴して彼だと判る独特のフレージングに魅かれた。

アコギ・プレイも魅力的だった。

"超絶技巧"というタイプではないが、ギターが歌っている。叫んでいる。泣いている。

そんな川崎さんが弾くヴィラ=ロボス……。

エレクトリックなジャズアルバムに、なぜか収録されているクラシックギター・ナンバー。

『ショーロス第1番』……。

この曲を弾きたくて、クラシックギターを習い始めたといっても過言ではない。

10数年前のことだ。

川崎さんのアルバムを手にしてから20年あまりが経っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

犬が王様を見て、何が悪い?

(↑)四方田犬彦さんのコラムのタイトルです。

ここ数年、ブラジルの話題を扱う一般紙を数多く見かけるようになりました。

私が購読している週刊金曜日には、(↓)こんな話題が……。

リオ・デ・ジャネイロで絶対に行くなと警告されたファヴェーラに足を踏み入れてみた。

週刊 金曜日 2014年 10/31号 [雑誌] より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »