« マルコ・ぺレイラ(Marco Pereira)作曲『バチコーシャ(Bate-coxa)』 | トップページ | ジム・ホール (1930 - 2013) »

2014年1月 9日 (木)

オスカー・カストロ・ネヴィス (1940 - 2013)

旧聞ですが……Oscar Castro-Neves (オスカー・カストロ・ネヴィス)さんが、お亡くなりになりました。

昨年の9月27日のことです。

ボサノヴァの重要人物のひとり、オスカー・カストロ・ネヴィス、73歳で他界

特別ファンというわけでもなかったワタクシですが、亡くなってから彼の存在の大きさを再認識しております。

ハーモニカのトゥーツ・シールマンスとの“ブラジル・プロジェクト”が巷では評価が高いようですが……。

Brasil Project

Brasil Project 2

私的愛聴盤は……サックスのポール・ウィンターとコラボした『Brazilian Days(ブラジリアン・デイズ)』。

ブラジリアン・スタンダード(超有名曲というわけではないが、選曲が絶妙!)を心地よく聴かせてくれる隠れた(?)名盤ではないでしょうか。

控え目ながらツボを押さえたカストロ・ネヴィスのギターと精緻なアレンジにのって、ウィンターのサックスが名曲の数々を伸びやかに歌っています。

遺作となってしまった『Live at Blue Note Tokyo』は最近入手しましたが、掛け値なしに素晴らしい作品です。

あぁ~~~(大きなため息)、ライブ観たかったなぁ~(再び、ため息)

|

« マルコ・ぺレイラ(Marco Pereira)作曲『バチコーシャ(Bate-coxa)』 | トップページ | ジム・ホール (1930 - 2013) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オスカー・カストロ・ネヴィス (1940 - 2013):

« マルコ・ぺレイラ(Marco Pereira)作曲『バチコーシャ(Bate-coxa)』 | トップページ | ジム・ホール (1930 - 2013) »