« ルイス・ボンファ作曲『サンボレロ』の楽譜 | トップページ | このアルバムを聴いてね-その14- »

2013年11月 4日 (月)

フットボール選手で、ショーロ・ミュージシャンの……

アルマンド・ネーヴェス (Armando Neves 1902-1974) の代表的な作品(たぶん)、『ショーロ 第2番』をYouTubeにアップしました(ワタクシの演奏です)。

楽譜はこちら(↓)

http://www.angelfire.com/sk/syukhtun/neves_choro_2.pdf

アルマンヂーニョ(アルマンドの愛称)はサンパウロの名門チーム、コリンチャンスのセンターフォワードとして活躍し、後に作曲家・ギター演奏家としてサンパウロで活動しました(音楽家としては、さほど有名にはならなかったらしい)。

彼のナンバーは、ギターの第6弦をDにドロップするものが殆どのようです(全部かもしれません)。

作品の数々は、パオラ・ピシェルスキー (Paola Picherzky) によって録音されています(↓)

|

« ルイス・ボンファ作曲『サンボレロ』の楽譜 | トップページ | このアルバムを聴いてね-その14- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フットボール選手で、ショーロ・ミュージシャンの……:

« ルイス・ボンファ作曲『サンボレロ』の楽譜 | トップページ | このアルバムを聴いてね-その14- »