« ヴィオロン・テノール(テナー・ギター)でウクレレの曲を…… | トップページ | ヤマンドゥ・コスタ (Yamandu Costa) の三作品 »

2013年11月26日 (火)

ローリンド・アルメイダ作曲『物悲しいショーロ』を弾く

曲名の『物悲しいショーロ』は、ワタクシが勝手に訳した邦題であります(^^ゞ

原題は『Choro Melancolico(ショーロ・メランコリコ)』……。

Laurindo Almeida(ローリンド・アルメイダ)は、言わずと知れたブラジル出身の世界的に活躍したギタリストで、作曲家・編曲家でもあります。

しかし……この曲は、あまり注目されることがなかったようです。

作曲家自身の演奏は聴いたことがありませんし、YouTubeを検索してもヒットするのは数件のみ。

プロフェッショナルな演奏家にとってはやや地味なナンバー……ということなのでしょうか?

楽譜はMel Bay Presents The Complete Laurindo Almeida Anthology of Guitar Solos (Brazilliance Music Pub)に載っています。

|

« ヴィオロン・テノール(テナー・ギター)でウクレレの曲を…… | トップページ | ヤマンドゥ・コスタ (Yamandu Costa) の三作品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローリンド・アルメイダ作曲『物悲しいショーロ』を弾く:

« ヴィオロン・テノール(テナー・ギター)でウクレレの曲を…… | トップページ | ヤマンドゥ・コスタ (Yamandu Costa) の三作品 »