« 7弦ギターの楽譜 | トップページ | ルイス・ボンファ作曲『サンボレロ』の楽譜 »

2013年10月27日 (日)

ガロート(Garoto)の『ジェンチ・ウミウヂ(Gente Humilde)』を弾く

【Gente Humilde】は英訳すると【Humble People】なのですが、邦訳が難しい……。

Humilde(=Humble)は「謙虚な」という意味ですから、『謙虚な人々』となるのですが……曲のタイトルとしては、何かしっくりきませんね?

坂尾英矩さんが著した『ボサ・ノーヴァ詩大全』では、『素朴な人々』と訳されています。

坂尾さんによると、この曲はガロートが1950年頃リオの街外れを訪れた際、強い印象を受けて『素朴な人々』というタイトルを付け作曲したもの。

その後、1970年にアンジェラ・マリアのレコードで歌われヒット。

歌詞はヴィニシウス・ヂ・モライスとシコ・ヴァルキの共作ということになっていますが、実際はほとんどヴィニシウス・ヂ・モライスが作ったらしい。

ヴィニシウス・ヂ・モライスに作詞を依頼したのは、バーデン・パウエルだったそうです。

さて、ワタクシたちが耳にする『Gente Humilde』ですが、歌詞が付いたせいでしょうか、サビのメロディがガロートのオリジナルと違うようです。

ちなみに……ワタクシの演奏は、歌がないので、かなり出鱈目…… (^_^;)

イントロはガロートのオリジナルの雰囲気で弾いています。

『Happy Birthday to You』にちょっぴり似ていると感じるのは、ワタクシだけでしょうか?

テーマはパウロ・ベリナチ(Paulo Bellinati)のアルバム『Guitar Works of Garoto』に収録されているアレンジ(楽譜集が出版されています)を基に弾き、後半はオリジナル・アレンジでボサノバ風に演奏してみました。

邦題の話に戻ります。

ネットで調べてみると……、『貧しい人々』と訳している方がいらっしゃいました。

どうなんでしょうか? 語感があまり好きではありませんね。

続いて、YouTubeを見てみました。

『つましき人ら』という日本語タイトルを発見!

文語調(?)でいい感じです。

Gente!(みなさん!)

【Gente Humilde】の邦題は何が良いと思いますか?

コメントをお寄せください!

|

« 7弦ギターの楽譜 | トップページ | ルイス・ボンファ作曲『サンボレロ』の楽譜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガロート(Garoto)の『ジェンチ・ウミウヂ(Gente Humilde)』を弾く:

« 7弦ギターの楽譜 | トップページ | ルイス・ボンファ作曲『サンボレロ』の楽譜 »