« ジャズ・ギターといえば…… | トップページ | 明日は --- ソロギター LIVE 【ギター DE ブラジル】 »

2013年6月20日 (木)

セロニアス・モンクの 『ラウンド・ミッドナイト』を弾く

ブラジルのヴィオロニスタのアルバムに、ジャズのスタンダード・ナンバーが収録されていることがよくあります。

Thelonious Monk(セロニアス・モンク)の『'Round Midnight (ラウンド・ミッドナイト)』 もそんな一曲。

バーデン・パウエルの演奏は、よく知られているかもしれませんね(『トリステーザ・オン・ギター』などで聴ける)。

そんなわけで、ワタクシも 『ラウンド・ミッドナイト』を弾いてみました。

構想2年、練習1週間(笑)

まず、キーはソロギターで弾きやすいようにEmに……。

通常のイントロは難しいので、川崎燎さんのアレンジを参考にしています(『ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア』に収録されている)。ちなみに、川崎さんのアレンジも、キーはEm……ということで、イントロのほかにも、いろいろとアイディアをいただいています(パクっているとも言います(^_^;))。

エンディングなどは、鈴木よしひささんの楽譜集『こころやすらぐソロギター ~ジャズスタンダード~ CD2枚付を参考にしています。

35年ほど前(!)に出版された渡辺香津美さんの教則本『ジャズギター インプロヴィゼーション2』にも大きな影響を受けています。

最初にこのナンバーをギターで聴いたのは、ウェス・モンゴメリーのアルバム『Wes Montgomery Trio』ででした。LPを購入した当時は毎日のように聴きまくっていました。ですから、ウェスのメロディ・ラインがどこかに表われていると思います。

では、ご笑覧ください<(_ _)>

|

« ジャズ・ギターといえば…… | トップページ | 明日は --- ソロギター LIVE 【ギター DE ブラジル】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セロニアス・モンクの 『ラウンド・ミッドナイト』を弾く:

« ジャズ・ギターといえば…… | トップページ | 明日は --- ソロギター LIVE 【ギター DE ブラジル】 »