« ガロートの『ラメントス・ド・モーホ』を…… | トップページ | 『宇宙飛行士』+『ジェット機のサンバ』=? »

2013年3月19日 (火)

幻の名盤(!?)が手に入った(苦笑)

十年ほど前のことでしょうか?

名盤の誉れ高かったアルバム『SAMBA NOVA GERACAO / GERALDO VESPAR』をあちこちで探しまわった記憶があります。

ブラジル系のギタリスト(ヴィオロニスタ)を聴きまくっていた時期でした。

Geraldo Vespar(ジェラルド・ヴェスパール)は、1960年代のボサノヴァ作品の数々に名を連ねる名手。アレンジャーとしても活躍していたようです。

そんな彼が1965年に発表した作品が『Samba Nova Geração(サンバ・ノヴァ・ジェラサォン)』。ブラジル本国ではCD化されたのですが、なかなか入手することができませんでした。

しかし、昨年10月に、この貴重(!?)な作品が日本初CD化されたのです。

ジェラルド・ヴェスパールの魅力は……柔らかく、深みのある音色……そして、なんとも小気味良いリズム……でしょうか。ジャージーなソロにも思わず聴き入ってしまいます。

ジャズ・コンボにオーケストラ、そしてソロ・ギター。バラエティに富んだ全10曲。あっという間に、このアルバムを聴き終えてしまうことでしょう。リピートは必至です(収録時間が短いせいもあるかもしれませんが)。

|

« ガロートの『ラメントス・ド・モーホ』を…… | トップページ | 『宇宙飛行士』+『ジェット機のサンバ』=? »

コメント

感動しました。この曲はラファエル・ハベーロ(読み方間違っているかもしれません)の演奏をCDで聞いて鳥肌たったのを覚えています。生で聴いてみたいです。ところで演奏されているギターはひょっとしてシゲミツ・スギヤマさんのものでしょうか?

投稿: ボサノボ | 2013年4月 6日 (土) 11時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幻の名盤(!?)が手に入った(苦笑):

« ガロートの『ラメントス・ド・モーホ』を…… | トップページ | 『宇宙飛行士』+『ジェット機のサンバ』=? »