« ブラジルで250万部のロングセラー絵本! | トップページ | 一冊の本と二枚のCD »

2013年3月 4日 (月)

『カリニョーゾ』をソロギターで……

……弾いてみたのですが、ワタクシの技術では、やはり表現力不足ですね。

ワタクシは思い入れたっぷりに弾いているつもりなのですが、この曲をご存じない方にはあまり面白くない曲に聞こえてしまうかもしれません。

この手の曲はホントに難しいです。

ちなみに、『Carinhoso(カリニョーゾ)』(愛情のこもった……という意味のポルトガル語)は、ブラジル・ポピュラー音楽の父と称されるPixinguinha(ピシンギーニャ 1897-1973)の代表作のひとつ。

ブラジルでは、コンサートでこの曲が始まると、観客は一斉に歌いだします。
それほどブラジルの人々に愛されている曲なんですね。

|

« ブラジルで250万部のロングセラー絵本! | トップページ | 一冊の本と二枚のCD »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『カリニョーゾ』をソロギターで……:

« ブラジルで250万部のロングセラー絵本! | トップページ | 一冊の本と二枚のCD »