« 『Interrogando』に邦題を付けるとすれば…… | トップページ | 本日 --- ソロギターライブ 【ギター DE ブラジル】 --- 開催 »

2013年1月22日 (火)

Tico-Tico no Fubá (チコ・チコ・ノ・フバー) を弾いた

最も有名なショーロ・ナンバーなのかもしれませんが、この曲をショーロと認識している人は少ないのではないでしょうか?

Zequinha de Abreu (ゼキーニャ・ヂ・アブレウ) 作曲の『Tico-Tico no Fubá (チコ・チコ・ノ・フバー)』です。

ちなみに……「チコチコ」は雀に似た小鳥の名前で、「フバー」はトウモロコシの粉を練った餌。この曲は、チコチコがフバーを食べる様子を描いているそうです。

ギター1本で表現するのは、とても難しいですね (^_^;)

ウィキペディアを見たら……『粉をついばむ雀』という邦題が付いていました。

ご笑覧いただければ幸いです <(_ _)>

ラテン名曲ギターソロ』に掲載されている楽譜を自分流に再アレンジして弾いてみました。

|

« 『Interrogando』に邦題を付けるとすれば…… | トップページ | 本日 --- ソロギターライブ 【ギター DE ブラジル】 --- 開催 »

コメント

★パリンドロームさん、ありがとうございます。

もう少しテンポ・アップしたかったのですが、これが精一杯でした(^_^;)

投稿: bicha | 2013年2月 2日 (土) 17時15分

 いやぁ、堪能しました。今までお聴きした中では一番のお気に入りです。聞き慣れた曲だし、、

 音をつなぐためには、まず、運指のスピードが大事なのですね。眼にも留まらぬ早業、、、

投稿: ★パリンドローム | 2013年2月 2日 (土) 10時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Tico-Tico no Fubá (チコ・チコ・ノ・フバー) を弾いた:

« 『Interrogando』に邦題を付けるとすれば…… | トップページ | 本日 --- ソロギターライブ 【ギター DE ブラジル】 --- 開催 »