« あしたのために-その2- | トップページ | あしたのために-その3- »

2012年12月16日 (日)

Carta de Pedra (Igreja da Penha) --- Guinga

マルコ・ペレイラのアルバム『Valsas Brasileiras』に収録されているギンガの『Carta de Pedra (Igreja da Penha)』をYouTubeにアップしてみました。

テンポの速い曲が苦手なワタクシ、このようなまったりとした曲を得意としているかと云えば、そんなわけもなく……(^^ゞ……演奏のキズが目立たないように、リバーブを深めにかけてみました。

とは言うものの、今回も傷だらけの演奏になってしまいました(^^ゞ
どうぞ、ご笑覧ください。

ところで、曲のタイトルは直訳すると……『石の手紙(岩の教会)』……。

これは、一体、何を意味しているのでしょうか?

|

« あしたのために-その2- | トップページ | あしたのために-その3- »

コメント

凡夫ァさん、こんばんは。

マルコ・ペレイラの「クリスタル」の楽譜は私も持っていますが、まだ手を付けていません(^_^;)

ぺレイラさんのアレンジはけっこう難しいですね~。

投稿: bicha | 2012年12月18日 (火) 22時41分

こんばんは。
いろいろなご教示、ありがとうございます。
参考になりました。
マルコ・ペレイラは最近CD「クリスタル」で初めて
知った次第です。Ternuraを練習していますが、
2ページから前進しません。お蔵入りになりそうな気配ですが、気を持ち直して頑張ろう。

投稿: 凡夫ァ | 2012年12月18日 (火) 22時05分

凡夫ァさん、コメントありがとうございます。

リバーブは残響効果のことです。
今回はパソコンのソフトでリバーブをかけています。

楽譜ですが……、マルコ・ペレイラのCDに準拠したものが出版されています。日本での入手は難しいかもしれませんが、輸入楽譜を扱っているお店で見つかるかもしれませんね。私はブラジルからネットで購入しました。

ちなみに、マルコ・ぺレイラは楽譜(自身が編曲)通りには弾いていません。

投稿: bicha | 2012年12月18日 (火) 09時02分

こんばんは。
含みのあるメロディで、好きですこの曲。いい感じですね。
レパートリーにしたい曲が増えるばかりです。(さあ、譜面探しだ)
夢を下さってありがとう。
ところで、リバーブってどうゆう意味ですか。

投稿: 凡夫ァ | 2012年12月17日 (月) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Carta de Pedra (Igreja da Penha) --- Guinga:

« あしたのために-その2- | トップページ | あしたのために-その3- »