« ノエル・ホーザのサンバ『ヴィラの魅惑』を…… | トップページ | 久々にスチール弦ギターを…… »

2012年11月16日 (金)

名曲は偶然に生まれたのではない。……

……様々な作曲技法を駆使して名曲に成るべくして成ったのだ。

……という考え方から、ジャズのスタンダードナンバーを分析した本、『ジャズ・スタンダード・アナライズ~名曲誕生の謎を紐解く~』を購入しました。

タイトル、歌詞、構成、コード進行、メロディラインなど、様々な角度からアナライズすることで見えてくる作曲者の意図を、明快に解析披瀝する新感覚の作曲技法解説書。……とのこと。

何やら難解な書物のようですが、数ページ捲ってみれば、そんなイメージは払拭されるでしょう。

いや……真剣に読んでみると……少々難しい(笑)

著者は矢萩秀明さん。

実際に作曲を志す方ばかりでなく、より深く名曲の数々に寄り添い、楽しもうという方のためにも、興味の尽きない内容といえます。……とも紹介されていますが、まさにそうですね。

<掲載曲>
One Note Samba
Mona Lisa
My One And Only Love
Blue Moon
Autumn Leaves
Fly Me To The Moon
The Days Of Wine And Roses
Black Orpheus
I'll Close My Eyes
'Round Midnight
In A Sentimental Mood
My Funny Valentine
Here's That Rainy Day
What's New?
Night And Day
Wave
The Girl From Ipanema
A Child Is Born
Naima
Giant Steps
The Shadow Of Your Smile
All The Things You Are
(全22曲)

 

|

« ノエル・ホーザのサンバ『ヴィラの魅惑』を…… | トップページ | 久々にスチール弦ギターを…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名曲は偶然に生まれたのではない。……:

« ノエル・ホーザのサンバ『ヴィラの魅惑』を…… | トップページ | 久々にスチール弦ギターを…… »