« Tributo a Garoto (ガロートに捧ぐ) | トップページ | サックスに学ぶ…… »

2012年8月21日 (火)

気になる新製品・・・リニアPCM/HDビデオレコーダー

音楽雑誌の広告で見かけた【TASCAM DR-V1HD】が、ちょっと気になっています。

DR-V1HDは、高音質リニアPCMレコーダーに動画撮影が可能なビデオカメラを搭載し、臨場感溢れる動画撮影を可能にするリニアPCM/HDビデオレコーダー。

カメラとステレオマイクが一体となって180度回転するvari-angle機構が最大の特長で、撮影時に本体(ディスプレー)の角度を気にすることなく、向けたい方向にカメラとマイクを向けることができるそうです。

……ということは、自分側へカメラとマイクを向けることができる……。

音質・画質もさることながら、この自分撮りができるという機能がワタクシにとって心惹かれる理由なのです。

現在使用している ZOOM Q3 はシンプルな操作性は気に入っているのですが、自分撮りが難しく、悩んでいたのでありました。

DR-V1HDの発売は今月下旬と発表されています。早く実機を見てみたいものです。

 TASCAM DR-V1HD

|

« Tributo a Garoto (ガロートに捧ぐ) | トップページ | サックスに学ぶ…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気になる新製品・・・リニアPCM/HDビデオレコーダー:

« Tributo a Garoto (ガロートに捧ぐ) | トップページ | サックスに学ぶ…… »