« Yamandu Costa & Rogerio Caetano | トップページ | これで人前でも本当の実力でギターが弾ける »

2012年5月21日 (月)

どんな練習をしますか?

アコースティック・ギター・マガジン (ACOUSTIC GUITAR MAGAZINE) 2012年 06月号 2012 SPRING ISSUE Vol.52 (CD付き) [雑誌]』に掲載されていた有田純弘さんのインタビュー記事より

●どんな練習をしますか?

○スケールやアルペジオ、あとはレガートの練習はよくします。意識することはいかにして脱力して弾けるか、そして最小限の動きで演奏するように気をつけています。あとオススメなのは曲をたくさん覚えること。メロディのストックを増やしておけば、少ない音数でインパクトのある演奏ができるようになるので、それが必然的に指の負担の軽減にもなると思いますよ。

|

« Yamandu Costa & Rogerio Caetano | トップページ | これで人前でも本当の実力でギターが弾ける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どんな練習をしますか?:

« Yamandu Costa & Rogerio Caetano | トップページ | これで人前でも本当の実力でギターが弾ける »