« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月28日 (水)

ファドの起源は……

ポルトガルを知るための55章【第2版】 (エリア・スタディーズ12)』を読んだ。

(↓)ここにも記したのだが、「ファドの起源はブラジル」というのが定説のようだ。

http://homepage2.nifty.com/co-say/he-e-e.html

ポルトガルを知るための55章』には次のように記述されている(執筆 金七紀男氏)

ファドの起源は、ブラジルのルンドゥーがポルトガルでモディーニャとなり、それがナポリのオペラ曲などの影響を受けて、19世紀半ばリスボンに誕生したとされている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月23日 (金)

『ガロートのヴィオロン』

O VIOLÃO DE GAROTO

http://www.teses.usp.br/teses/disponiveis/27/27158/tde-26102010-165400/publico/425891.pdf

全125ページ、ポルトガル語。

楽譜やコード進行なども記されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月20日 (火)

おすすめの譜面台

ワイドなサポートアームを備えた譜面台を購入しました。

【送料無料】 ARIA AMS-200 アリア アルミ製譜面台

もちろん、以前から譜面台は持っていたのですが、幅A4×3が限界でした。

そこで、幅A4×4に対応する譜面台を楽天市場で探したのですが、送料込で税込2,280円のこれを注文したのでした。

軽量で組み立ても簡単。安定性も問題ありません。
持ち運びに便利な専用のポーチも付いています。

みなさまはどのような譜面台を使っていらっしゃいますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

Guinga(ギンガ)の楽譜-その2-

http://musicishealing.com/Bateria/Pagode/Library/Guinga.pdf

Baiao de Lacan
Cheio de Dedos
Choro pro Ze
Cine Baronesa
Di menor
No na garganta
Senhorinha

7曲が掲載されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水)

Huston-Todd Guitar Duo ・・・ というギターデュオ

アルゼンチンのクラシック・ギタリスト、ホルヘ・カルドーソが作曲した『ミロンガ』をiTunesで物色していたら、Huston-Todd Guitar Duo という名のギターデュオに遭遇した。

『ミロンガ』が収録されているアルバム『Pura Vida』には、べりナチの『ジョンゴ』やピアソラの『リベルタンゴ』、ジナタリの組曲『肖像』など、ワシ好みの曲ばかりがズラ~リと並んでいた。

発作的にアルバムごと購入(笑)

後でAmazonをチェックしてみたら、CDでも購入できたようだ。


Pura Vida / Huston-Todd Guitar Duo

ちなみに、Huston-Todd Guitar Duo は、その名の通り、Richard Todd と John Huston という二人のクラシック・ギタリストが2009年に結成したデュオらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 2日 (金)

Alessandro Penezzi のCDを手に入れる

Youtubeで見かけてから、ずーっと気になっていた凄腕ヴィオロニスタ、Alessandro Penezzi(アレッサンドロ・ペネーシ?) のアルバムをようやく入手しました。

タイトルはズバリ……『Alessandro Penezzi』……。

彼のHPを見ると、2006年にリリースされた初リーダーアルバムのようです(その後、リーダーアルバムは出ていませんね)

アルバム全体の印象ですが、スパニッシュ・テイストが色濃く感じられます。
アレッサンドロのフレージングにはフラメンコ・ギターの香りが漂っています。

このサウンド、嫌いじゃないです。

でも、収録曲はスタンダード・ナンバーが皆無 (ワシが知らないだけかもしれませんが)
ほとんどがオリジナルですから、一般的には取っつきにくいアルバムなのかもしれません。

いや、ボーカル・ナンバーもあるので、そうともいえないかも……。

……いや~、なかなか評価しにくい作品です(苦笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »