« Yamandu + Dominguinhos | トップページ | 南米 「裏」 旅行 »

2012年2月 5日 (日)

パウロ・アラガゥンの編曲に四苦八苦

2005年に発行された楽譜集『フルートとギターのための ショーロコレクション vol.1 CD付き』。

編曲はマウリシオ・カヒーリョとパウロ・アラガゥンだ。

この二人のヴィオロニスタ(ギタリスト)のアレンジは変態チック!?

一筋縄ではいかないのである。

難し過ぎて、弾けそうにもない楽曲が多い。

特にパウロ・アラガゥンが手掛けた曲は、この傾向が甚だしい。

しか~し、弾けないのも悔しいので、先週からパウロ・アラガゥンが編曲した「ナケーリ・テンポ」と「ヤラ」の練習を始めた。

この二曲はテンポが速くない。
無駄がなく、無理のない運指を心がければ、そのうち弾けるようになるだろう。

五年ほど前には、箸にも棒にもかからない、お手上げ状態だったのだが……今なら、何とかなりそうだ。

 

|

« Yamandu + Dominguinhos | トップページ | 南米 「裏」 旅行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パウロ・アラガゥンの編曲に四苦八苦:

« Yamandu + Dominguinhos | トップページ | 南米 「裏」 旅行 »