« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月31日 (土)

イきそうで、イかない ギンガの音楽

ラティーナのバーゲンで手に入れたGuinga のアルバムNoturno Copacabana(夜のコパカバーナ)を聴いている。

グラデーションの如く、刻々と彩りを変えながら、妖しく響く、ギンガの音楽の魅力はなんだろう?

一言で表現すると……解決しない美しさ……心地よいカオス……残念ながら、ワタクシの国語力ではうまく表現できないが、ありていに言えば、「イきそうで、イかないときの快感」かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

ブラジルのGDPが世界6位に

ブラジル、英国抜き世界6位の経済大国へ (2011年12月27日17時57分  読売新聞)

ブラジルは20年までに、GDPで独仏も追い越す見通し……だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

ドクタービートでリズムを治す

愛用していたウィットナーのメトロノームの調子が悪くなってきました。

あちこちへ携行したのが原因でしょうか。リズムが微妙によれるんです。

そんなわけで、新しいメトロノームを購入しました。

BOSSDr.Beat DB-30です。

デジタルはあまり好きじゃないんですが(音が耳障りなので)、価格と機能に惹かれたのです。

取説はまったく読んでおりませんが、試行錯誤しているうちに、なんとか大体の機能は使えるようになりました(たぶん)。

外形寸法は[61(W)×90(D)×20(H)mm]とコンパクトですが、ボリュームを最大にするとけっこう大きな音が出ます。

24種類のビートとラテン用のクラーベなどを含む9種類のリズム・タイプを内蔵し、様々な組み合わせでリズム・トレーニングができるのが最大の魅力ではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金)

ネットワークオーディオプレーヤーを購入する

DENON(デノンって読むんですね~。昔はデンオンでした)DNP-720SE を昨日から使っています。

ネットワークオーディオプレーヤーとは……すみません……ワタクシ、うまく説明できません(笑)

この製品は……AirPlayを標準搭載し、ネットワーク上のオーディオファイル再生やインターネットラジオ、AM/FMラジオも楽しめる……ということなのですが、ワタクシは無線LANで接続し、主にPCiTunesをAirPlay機能を使って仕事部屋のオーディオセットで再生しています。

実売価格は3万数千円とリーズナブル……だと思います。

USB-DAC の使用も検討していたのですが、偶然、このネットワークオーディオプレーヤーの存在を知り、購入に至りました。

Wi-Fiに標準で対応しているのが、ワタクシにとっての魅力でありました。
接続は簡単です。ワタクシでもつなげることができたんですから(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

ラティーナ 冬の大セール 15日スタート

ラティーナ 冬の大セール
12月15日(木)-17日(土)
11:00-19:30(最終日は12:00-19:30)

セール商品リストはこちら↓
http://www.latina.co.jp/html/sale/2011wintersale/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

11日は大船渡でミニライブ

♪ Samba Triste
♪ Lamentos
Folhas Secas
♪ Jorge do Fusa
♪ Lamentos Do Morro

……などをソロギターで弾く予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

宴会で役に立つ!? 楽譜集

忘年会のシーズンがやってきました。

ギター弾きなら、宴会で一芸を披露して、ウケたいですよね。

……というわけで、近頃やたらと気になっているのが、こちらの楽譜集です(↓)。

ギターで弾きたい“小ネタ”フレーズ四十八手 第2集

ギターで弾きたい“小ネタ”フレーズ 四十八手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

黒澤澄雄氏製作の7弦ギター

日課になっている(笑)J-Guitar のチェック。

本日の注目ギターは黒澤澄雄氏が製作した7弦ギターです。

http://www.j-guitar.com/product_id73461.html

1989年製作の中古とはいえ、ベテラン・ルシアー作で¥145,000(税込)はお安い(?)かもしれませんね。

ボディのフォルムが独特で、カッタウェイが大胆すぎる(?)のですが、低域のサウンドへ与える影響も大きいのではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »