« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月26日 (金)

このアルバムを聴いてね-その11-

現代最高のギタリストの一人(とワシは思っておる)、ヤマンドゥ・コスタのアルバムじゃ。

昨年発表された作品なのだが、迂闊にも、見逃して……否……聞き逃しておった。

先日、偶然、ネットで遭遇し、即購入(ワシの大好物、ギターデュオなのじゃ)。

ヤマンドゥ作品としては珍しく、噛めば噛むほどに……否……聴けば聴くほどに味わいが増していく、スルメ的アルバムじゃよ。

あの"自由奔放"な個性は諸刃の剣……ときには"やり過ぎ"感が漂っていたヤマンドゥじゃが、この作品では抜群のバランス感覚で、抑制されつつも、魅力あふれるトーンとフレージング、そして切れの良いリズムを聴かせてくれる。

共演はベテランの7弦ギター奏者、ヴァルテル・シルヴァ

骨太で、いかにも7弦といった感じのフレーズをビシバシと決めてくれております。

こんなにも素晴らしいヴィオロニスタを今まで知らなかったとは……これまた、迂闊でした。

ジャコー・ド・バンドリン、 ピシンギーニャ、 ヂレルマンド・ヘイス、 ジョアン・ペルナンブーコなどのスタンダードなショーロが14本の弦で美しく紡がれていく……ブラジルのヴィオロンが好きな方なら、ぜひ聴いていただきたい作品じゃ。

Valter Silva / Yamandu Cost/Yamandu Valter

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

[CHORO 2][CHORO 3]---掲載曲

ブラジルのLUMIAR社から出版されているSongbookシリーズ[CHORO 2][CHORO 3]に載っている曲を紹介します。

……と思ったのですが、あまりにも膨大なため、目次の画像(一部)をアップします。

Dsc00874

Dsc00875

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

Di Giorgio(ヂ・ジョルジオ)の中古ヴィオロン

ブラジルのギターメーカー、Di Giorgio(ヂ・ジョルジオ)の中古ヴィオロン(ギター)J-Guitarにアップされています(↓)。

http://www.j-guitar.com/product_id53771.html

(1975年 製作/トップ シダー/サイド&バック ハカランダ合板)

2001年にサンパウロに行った際にDi Giorgioの新作ヴィオロンを楽器店で試奏したことがありますが、あまり良い印象は抱きませんでした。

しか~し、古いもの(60~70年代)にはちょっぴり期待してしまします。あの頃、ブラジルのアーティストたち(バーデン・パウエルなど)がこぞって使っていたのが、Di Giorgioのヴィオロンなのですから……。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

[CHORO 2][CHORO 3]を受け取る

一昨日、リオ・デ・ジャネイロから分厚い楽譜集が二冊送られてきました。

LUMIAR社から出版されているSongbookシリーズの[CHORO 2]と[CHORO 3]です。

Samba Storeに注文してから、ちょうど一週間で届きました。

♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

土曜の夜は盛岡のクロスロードでライブ

http://crossroad3.exblog.jp/15969127/

ソロ・ギターでショーロやサンバ、ボサノヴァなどを演奏します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

"Songbook Choro"の続編を注文する

昨日届いたメールの中に、差出人の名前がマイケル某というのがありました。

「ワシには、欧米人の知り合いはオランダ」

「迷惑メール!?」

……危うく削除しそうになりましたが、よく見てみたら、sambastore というネットショップからの案内でした。

英語で記された本文を眺めると、ショーロの楽譜集"Songbook Choro"のVol.2とVol.3が出た、というインフォメーションが……。

狂喜乱舞のワタクシでございました。"Songbook Choro" (数年前にsambastoreで購入) は、とても有用でしたから。

……てなわけで、早速、Vol.2とVol.3を注文しました。

前回は注文してから約一か月後に届きましたが、果たして今回は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »