« 19日は盛岡のクロスロードでライブ | トップページ | ギターと出会った日本人たち »

2011年2月24日 (木)

『魅惑のギター バーデンパウエル 完全マスター』

久しぶりに大きな本屋さんへ行き、一時間ほど立ち読み。

現代ギター 2011年 3月号 を眺めていたら……ガ~ン……衝撃が……。

魅惑のギター バーデンパウエル 完全マスター が出ていたんですね。昨年12月に。

バーデンの目の前で弾いて完璧と言わせた佐藤正美さんが採譜し、奏法を解説しています。

絶版になっていた楽譜集ですが、装いも新たに出版されていました。

ワタクシ、知りませんでした。

収録されているのは5曲のみですが、バーデン・フォロワーにとっては垂涎の楽譜集ではないでしょうか。

001 GAROTA DE IPANEMA/イパネマの娘 Antonio Carlos Jobim
002 SAMBA TRISTE/悲しみのサンバ Baden Powell
003 O ASTRONAUTA/宇宙飛行士 Baden Powell
004 SAMBA DO AVIAO/ジェット機のサンバ Antonio Carlos Jobim
005 BERCEUSE A JUSSARA/ジュサーラの子守歌 Baden Powell

|

« 19日は盛岡のクロスロードでライブ | トップページ | ギターと出会った日本人たち »

コメント

このバーデンパウエルの楽譜のレベルを知りたいのですが。
・TAB譜ではないですよね?
・TAB譜ではない場合、レベル的にはどうでしょうか?
 中級者向けでしょうか?

投稿: nekononene | 2011年7月10日 (日) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『魅惑のギター バーデンパウエル 完全マスター』:

« 19日は盛岡のクロスロードでライブ | トップページ | ギターと出会った日本人たち »