« O Mundo E Um Moinho/人生は風車 | トップページ | あとをついて行かないのは死人だけ »

2010年11月25日 (木)

エレクトリック・カヴァキーニョが…

ヤフーオークションに出品されています(↓)。

http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v165007932

出品者様はウクレレと思っていらっしゃるようですが、間違いなくカヴァキーニョです。

メーカーは Marquês 。ブラジル製です(たぶん)。

三万円からのスタートですが…どうなんでしょうか?

状態があまり良くないようですので、ハードケース付きといえども若干お高いような気がします。

でも、やっぱり気になりますね~。

いやいや入札しませんよ、ワタクシは…。

|

« O Mundo E Um Moinho/人生は風車 | トップページ | あとをついて行かないのは死人だけ »

コメント

edfjさん、こんにちは。
盛岡は雪が降っています。寒いです。
福島はいかがですか?

マツオカのギターの件ですが、私の印象は「コストパフォーマンス抜群」ですね。所有したことがありませんので、個別のモデルについては言及できません(アランフェス・ブランドは弾いたことがありません)。

ダブルホールは好きです。

私のギターの選び方は、まず「見た目」。根拠は全くありませんが、姿・形が良いギターはいろいろな意味で良いと思っています。
そして、「弾きやすさ」です。ネック幅、ネックの形状、弦幅、フレットの形状等々で、微妙に異なる「弾きやすさ」にこだわります。もちろん、弦高等は調整できますが、数値で表現しにくい要素が関係する「弾きやすさ」があるような気がします。

おすすめギターということですが、大変難しいですね。プレーヤーによって異なると思いますので、私のレベルでは言及することができません。

お役に立てなくて、すみません。
メールは下記フォームで送っていただければ幸いです。
では、失礼いたします。

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P67764366

投稿: bicha | 2010年11月29日 (月) 10時27分

こんばんは。夜分失礼いたします。
以前も質問させていただきましたものです。
お伝えしていましたとおり
先日、東北に帰ってまいりました。
ようやく引っ越しも一段落つきまして、
今回はあらたなギター購入についての御相談です。
ご指示いただければ幸いです。

実は今回の引っ越し後、新たな家具の購入などが目的でいろんな中古屋などを廻っていたところ、
マツオカ製アランフェス706中古を発見。
評判の良さは以前から聞いていましたが、実際に弾いてみて、あまりのバランスの良さに目からウロコが飛び出てしまいました。
これはちゃんとチェックせねばとネットを調べていたところ、
さらにダブルホールブリッジが搭載された同710タイプ中古も発見。

‥困り果てたあげくメールさせていただいた次第です。
もしどちらも触ったご経験がおありならば、ドンとご指南いただきたいです。

単純に、どちらが良いのか?
という質問の場合、
個人の好みはあるだろうが
断然上位モデル、という意見が一般的なのでしょうが
この値段のレベルのギターはあくまでも普及、大量生産のものであるため
しっかりしたつくりならば
この場合、6万代の706、10万代の710におおきな違いは無い、と言いきっている講師の方もいらっしゃいます。
‥悩ましい問題です。
ズバリ見解いただきたいです。
しばらくは(二三年は)弾いていけるギターにしたいと考えています。
それとまた、独断と偏見で結構ですので
オススメギターも教えていただければうれしいです。
僕の弾くジャンルは
ukトラッド、戦前ブルース、カントリー、ソウル、ファンク、ボサノヴァショーロなどで
ブラインドウィリーマクテル、ブラインドブレイク、ライクーダー、バートヤンシュ、ジョンレンボーン、ポールサイモン、ブルースコバーン、トッキーニョ、バーデンパウエル、パウリーニョダコスタ、マルコスペレイラ、マルコスルレイラ、ラファエルハベーロ、トミーエマニュエル、ジミーリードなどがギタリストでは好みです。
とにかくガット一本でいきたいなと考えていますので、参考までに‥。
よろしくお願いします。

投稿: edfj | 2010年11月28日 (日) 03時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エレクトリック・カヴァキーニョが…:

« O Mundo E Um Moinho/人生は風車 | トップページ | あとをついて行かないのは死人だけ »