« 『こどものハノン』でエクササイズ | トップページ | "Magoado"の楽譜(ギターデュオ) »

2010年10月 8日 (金)

体育の日はライブ

今月11日は"マヌーシュブルーズ"の店『Live Bar CROSSROAD』でショーロのミニライブ(↓)。

http://crossroad3.exblog.jp/14118531/

http://crossroad3.exblog.jp/13970721/

"ショーロの解説を交えながら…"という店主様のリクエストにお応えするべく思案する今日この頃でございます。

|

« 『こどものハノン』でエクササイズ | トップページ | "Magoado"の楽譜(ギターデュオ) »

コメント

早速の返答ありがとうございました!
いま、日課のジョギングから帰ってきたところです。
もう返信いただけてるとは・・
うれしいです。ありがとうございます。

なるほど・・やっぱりそうなんですね。
変に気にしてしまうクセがあるので
さっぱりしましたー。

ちなみに今日ネットをウロウロしていましたら
http://sites.google.com/site/omundodoviolo/compositores
なサイトにたどりつきました。

ご存知でしたら余計なお世話なんですが
様々なギターレジェンド達を紹介するラジオ(?)放送の
ファイルが聞けます
・・・というかダウンロードできます!。

バーデン、ノゲイラ、ジスモンチ、ギンガ他、60回以上分の番組があっておなか一杯。

よかったらサイトで紹介してみてください。
ではではー

投稿: eda-fuji | 2010年10月 8日 (金) 23時48分

eda-fujiさん、こんばんは。
2番は運指が難しいですよね(左右とも)。
私は次のような運指(左手)で弾いています。

2-0-(スラー)-3-1-0-4-2-1-4-(スラー)-1-2-4-0-1-3-(スラー)-0

ご指摘のようにE(正確にはE7ですが)のコードフォームで展開しております。

スラーの位置も楽譜とは異なりますが、弾きやすい運指を考えた結果、このようになりました。

参考になれば幸いです。

投稿: bicha | 2010年10月 8日 (金) 22時21分

こんにちは
先日ブログにお邪魔した鎌倉のeda-fujiです。
いよいよ鎌倉を後にするのも残りわずかになってまいりました。
冬に向けて福島へ・・・・
盛岡もめっちゃ寒いですもんね・・
いやはや・・長い冬がやってきます。

質問がありまして・・答えていただけたら幸いです。

私、前回のメールでも自己紹介したとおりで
ギター歴こそながいものの
ちゃんとレッスンらしきものを受けてきたことがないもので
このたび初めてヴィラ・ロボスの音楽に触れることができました。

早速勇んでエチュードに取りかかっています。

譜面は当サイトからのもの(Max Esching)を参考にさせてもらっています。

1番は終了しまして(スピードは福田進一さんの半分ですが・・・)、現在2番にとりかかっているのですが
2小節目の運指でつまづいています。

譜面では指の指定が1-4-1-4・・となっていますが
動画サイトの数々を拝見していますと
譜面とは異なり
いわゆるローコードEの押さえ方をベースに展開しているようですが
そっちのほうが一般的な解釈なんでしょうか。
(意味が伝われば幸いです)

1番を終えた後だけに
2番でも右手の運指はあまり崩さず一定の運指をキープしながら訓練したいなぁと思いがちなのかもしれませんが・・・。

・・譜面は譜面。その解釈は個人で。
という基本も理解しておりますが
なんか気になって眠れなくなりそうだったんで
ちょっと質問してみました。

ヴィラロボス自筆の譜面が公開される、されないとか
各方面でウワサもでているようで楽しみです。

それではまた、がんばります。

お邪魔でしたん。

投稿: eda-fuji | 2010年10月 8日 (金) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体育の日はライブ:

« 『こどものハノン』でエクササイズ | トップページ | "Magoado"の楽譜(ギターデュオ) »