« Apanhei-te, cavaquinho!… | トップページ | Rozini のバンドリンが… »

2010年10月28日 (木)

『生きたグルーヴでギターが弾ける本』

…というタイトルの本が出版されました。

著者は米バークリー音楽大学で教鞭を執るトモ藤田氏。

ワタクシは『ギター・マガジン 耳と感性でギターが弾ける本 (CD付き)』で著者を知りましたが、彼のシンプルなメソッドは演奏力向上に大きく寄与すると考えております。

【CONTENTS】
■1章 心がグルーヴしなければ演奏はグルーヴしない
■2章 グルーヴを歌で表現する
■3章 ベース・ラインを身体で感じる
■4章 シャッフルのリフを追求する
■5章 多彩なハーモニーを味わう
■6章 スウィングはファンクに通じる
■7章 ギター・ソロをグルーヴさせる
■8章 日常生活をグルーヴで彩る

|

« Apanhei-te, cavaquinho!… | トップページ | Rozini のバンドリンが… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『生きたグルーヴでギターが弾ける本』:

« Apanhei-te, cavaquinho!… | トップページ | Rozini のバンドリンが… »