« "Magoado"の楽譜(ギターデュオ) | トップページ | 『生きたグルーヴでギターが弾ける本』 »

2010年10月20日 (水)

Apanhei-te, cavaquinho!…

ちょっと気になることがあってErnesto Nazareth(エルネスト・ナザレー)をWikipédiaで調べてみた。

ナザレーの代表作の一つである『アパニェイチ・カヴァキーニョ』の欧文表記を確かめたかったのである。

Apanhei-te, cavaquinho!…

(↑)Wikipédiaにはこう記されていた。

Wikipédiaが必ずしも正しいわけではないと思うが、cavaquhinhoの後ろに感嘆符と点線が続いて記されており、この緻密さが信憑性を高めている。

何よりも、この表記が楽曲のニュアンスを見事に表現しているではないか。

もう一つ、気になるのは邦題だ。

『カヴァキーニョを捕まえた』

『頑張れ、カヴァキーニョ!』

二つの日本語タイトルを見かけるのだが(漢字をひらがなで表したものもある)、意味がまったく違うではないか。

どちらが邦題に相応しいのか、あるいはどちらも間違いなのか…本当はどんな意味なのか…今夜も眠れそうにない…(大嘘)

というわけで、"Apanhei-te, cavaquinho!…"の楽譜はこちら!…

http://www.angelfire.com/sk/syukhtun/cavaquinho.pdf

※ギターデュオ用でございます

|

« "Magoado"の楽譜(ギターデュオ) | トップページ | 『生きたグルーヴでギターが弾ける本』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Apanhei-te, cavaquinho!…:

« "Magoado"の楽譜(ギターデュオ) | トップページ | 『生きたグルーヴでギターが弾ける本』 »