« "O Dono da Bola"の楽譜 | トップページ | 『僕らが作ったギターの名器』 »

2010年9月21日 (火)

L.R.BaggsのプリアンプD.I.が…

気になります。

欲しいんです。

「アコースティック機器のピックアップやプリアンプで評価の高いL.R.Baggsから、プレイヤーの方がステージやスタジオなどで扱い易い、より実用的なプリアンプが登場しました! 実践でより扱い易いフットペダルタイプのスタイルで、右側フットスイッチのミュートモード、左側フットスイッチでのクリーンブースト(0~+9dBの間で自由な設定が可能です)となっております。コントロール類も5バンドのEQ、ノッチコントロール、入力ゲインコントロール、位相切り替えのフェーズスイッチ、マスターボリュームと必要十分なスペックで、更に大きく視認性が良いチューナーも装備しております。入出力系統も、通常のインプット、アウトプットの他に、 トランスバランス方式を使ったプロ仕様のDIアウトを備え、エフェクトのセンド・リターンも備えております。フルディスクリートの回路に堅牢な筺体を持ち、ステージやスタジオなどで扱い易いようにプレイヤーの視点で開発されたこのプリアンプD.I.は、さすがはL.R.Baggsと思わせる出来の良さで、使い込むほどに、その便利さ、性能の高さを感じていただけると思います。」…とのこと。

|

« "O Dono da Bola"の楽譜 | トップページ | 『僕らが作ったギターの名器』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: L.R.BaggsのプリアンプD.I.が…:

« "O Dono da Bola"の楽譜 | トップページ | 『僕らが作ったギターの名器』 »