« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月27日 (月)

"Di Giorgio"のギターが・・・

ブラジルのギターメーカー、Di Giorgio(ヂ・ジョルジオ)のギターがヤフーのオークションに出品されているのを見つけました(↓)。

http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h146024089

終了日時は10月 1日 23時 39分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

『僕らが作ったギターの名器』

久しぶりに行った本屋さん(とはいっても三日ぶりですが)

新書コーナーを物色していたら、『僕らが作ったギターの名器』というタイトルが目に留まった。

ギター弾きなら、読まずばなるまい。

…即購入。

著者は椎野秀聰さん。ギターの設計・開発に携わり、80以上のブランドに関わってきた方だ。

ワタクシも持っておりました。著者が立ち上げた"ESP Navigator"の335モデルを…。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

L.R.BaggsのプリアンプD.I.が…

気になります。

欲しいんです。

「アコースティック機器のピックアップやプリアンプで評価の高いL.R.Baggsから、プレイヤーの方がステージやスタジオなどで扱い易い、より実用的なプリアンプが登場しました! 実践でより扱い易いフットペダルタイプのスタイルで、右側フットスイッチのミュートモード、左側フットスイッチでのクリーンブースト(0~+9dBの間で自由な設定が可能です)となっております。コントロール類も5バンドのEQ、ノッチコントロール、入力ゲインコントロール、位相切り替えのフェーズスイッチ、マスターボリュームと必要十分なスペックで、更に大きく視認性が良いチューナーも装備しております。入出力系統も、通常のインプット、アウトプットの他に、 トランスバランス方式を使ったプロ仕様のDIアウトを備え、エフェクトのセンド・リターンも備えております。フルディスクリートの回路に堅牢な筺体を持ち、ステージやスタジオなどで扱い易いようにプレイヤーの視点で開発されたこのプリアンプD.I.は、さすがはL.R.Baggsと思わせる出来の良さで、使い込むほどに、その便利さ、性能の高さを感じていただけると思います。」…とのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

"O Dono da Bola"の楽譜

Armando Neves (Armandinho) 作曲 "O Dono da Bola"の楽譜です(↓)。

http://www.criandotalentos.xpg.com.br/index_arquivos/29%20-%20Armando%20Neves%20O%20Dono%20da%20Bola.%20PDF

ほとんど知られていないショーロだと思いますが、なかなか良い曲ですね(↓)。

"O Dono da Bola"・・・直訳すると「ボールの所有者」でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

『愛しの花』

ショーロのタイトルで邦題が定着している曲ってあります?

真っ先に思いつくのは・・・ジョアン・ペルナンブーコの『鐘の音(鐘のひびき)』・・・でしょうか。

ちなみに、ワタクシは未だに原題(Sons de Carrilhões)を覚えられません(発音が難しいんですもの…トホホ)

それから・・・ピシンギーニャのNaquele Tempo (ナケーリ・テンポ) =『あの頃』は、定着しつつあるかもしれませんね~。

そして・・・『愛しの花』・・・です。

原題はA Flor Amorosa (ア・フロール・アモローザ) ・・・ショーロの父と呼ばれているフルートの名人ジョアキン・カラードの作品で、最初のショーロともいわれているナンバーです。ワタクシはこの曲を フルートとギターのための ショーロコレクション vol.1 CD付き で覚えました。1曲目に掲載(収録)されていますね~。

この曲のギターソロ用の楽譜に昨夜遭遇しました(↓)。

http://62.128.151.219/publishing/Afevn/ViolaoPRO2008no17/resources/index.htm?referrerUrl=http%3A%2F%2Fviolaopro.com.br%2Frevista%2Fviolaopro%2Fbusca.asp%3Fkey%3Dchoro%26x%3D19%26y%3D9

(↑)P54~P56に掲載されています。

アレンジはEucilides Marques・・・7弦のLuizinho と共演したアルバム Remexendo はワタクシ大いに気にいっております。好盤でございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

Bando do chorão

ショーロの楽譜が満載のサイトでございます(↓)。

http://bando.do.chorao.free.fr/bdc_partitions.php

楽譜の種類は、ピアノ譜やギター譜があったり、[主旋律+対旋律+ベース(7弦ギター)]の形式で記されていたり、メロディとコードネームのみなど、様々です。

[A → Z]とアルファベット順に並んでいます(← 曲タイトルです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »