« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月29日 (木)

このアルバムを聴いてね-その10-

Tom Brasileiro / Filó Machado e Cibele Codonho

(↑) "心地よい違和感"を感じさせてくれるアルバムなんです。

心地よい違和感・・・変な日本語でありますが・・・でも、そうなんです。

超絶ギターとヴォイス・パフォーマンスで知られるフィロー・マシャード。

女性コーラス・トリオ、ア・トレスのメンバーでもあるシベーリ・コドーニョ。

男女のデュオ・ヴォーカルとギターという、シンプルで、ありがちな構成なんですが、聞く者をグイグイと二人の世界へ誘います。

二人の絡みが、もう、たまりません。冒頭のナンバー、"Wave"からいきっぱなしです・・・。もう、たまりません。

タイトルからもわかるように、このアルバムはトム・ジョビン作品集・・・。

ですが、「またか」と思ったあなたの思惑を見事に裏切ってくれること請け合いです。巷にあふれているジョビン作品集とは一線を画す出来栄えなんです。ここまでオリジナリティあふれるジョビン・カヴァーは他に類を見ないかもしれません。

それは、冒頭に記した"心地よい違和感"であります。

耳になじんだ定番のコード進行とは異なるリハーモナイズされた響きなんです。

(サビから入るなど) ガラリと構成が変わってしまった曲もあります。

でも、それが適度な緊張感と高揚感を与えてくれるので、実に心地よいのであります。

■ 収録曲 ■

1. Wave
2. Correnteza
3. So Danco Samba
4. Sabia
5. Desafinado
6. A Felicidade
7. Por Causa de Voce
8. Triste
9. Insensatez
10. Inutil Paisagem
11. Corcovado
12. Anos Dourados
13. Meditacao
14. Eu Nao Existo Sem Voce
15. So Tinha de Ser Com Voce

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

このアルバムを聴いてね-その9-

F to G

(↑) 知る人ぞ知る・・・隠れた名盤・・・です・・・よね。

ワシが知らなかっただけかもしれませんが・・・。

このアルバムを紹介してくれたパーカッションのアイカワ氏に感謝します。

さてさて、F to Gはヴォーカル&ギターのフィロー・マシャード (Filó Machado) とパーカッションの GENNOSHIN こと安井源之新のデュオ・アルバムであります。

"ヴォーカル&ギターの"フィロー・マシャードと紹介しましたが、"ギター&ヴォーカルの"と書いた方が適切かもしれません (あくまでもヴィオロニスタの目線・・・いや耳線・・・か?)

ギターが、歌の伴奏という次元ではないのです。ヴォーカル(スキャット)と渾然一体となった演奏は芳醇かつ豊潤・・・饒舌ではありますが、やりすぎ感はまったくありません。

ブラジル恐るべし・・・であります。

パーカッションは門外漢のワシでありますが・・・、GENNOSHINの切れの良いリズムも実に心地好い~んです。

ブラジル音楽ファンのみならず、もっと幅広く知られても良い作品でありましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

音程+リズム+録音=?

演奏のクオリティを向上させるためには、"自分のプレイを聴く"ことが大切である。

・・・が、なかなか実践できないんです。

簡単に録音できて、再生できる機材があればいいのに・・・。

と思っていたら、こんなモノが発売されましたね(↓)。

タスカム TASCAM PT-7 クロマチックチューナー/レコーダー

音程の安定しないサックスやトロンボーンなどの管楽器、バイオリンやビオラ、ウッドベースなどフレットのない弦楽器の練習に最適なクロマチックチューナー/レコーダー。

・・・ということなんですが、チューナーとメトロノーム、そしてレコーダーが合体した、こんなに便利な機材をギターの練習に使わない手はないでしょう。

欲しいです!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

TAB譜だけですが・・・

ブラジルのギター音楽を愛する皆様にとっては狂喜乱舞のあんな曲やこんな曲が載っています。

タブ譜のみで、五線譜がないのが残念ですが・・・。

◆ Choro No.2......Armando Neves
◆ Saudades Marcia......Baden Powell
◆ Desvairada......Garoto
◆ Odeon......Ernest Nazareth
◆ Se Ela Perguntar......Dilermando Reis (←五線譜あり)
◆ Chamame......Yamandu Costa

・・・などなど、全13曲(たぶん)が掲載されています。

http://jack7.free.fr/bossa/choro/choros.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »