« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月24日 (水)

エポカ・ヂ・オウロ 7年ぶりの来日公演

いや~、うっかりしてました(汗)・・・チケットの予約。

いい席で観たかったんです・・・エポカ・ヂ・オウロ

http://www.conversation.co.jp/schedule/cafebrasil/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

ロマニリョスのナット

村治佳織さんも愛用している90年代のロマニリョスをJ-Guitar.comで見ました。

独特のナット形状がユニークですね~。

1弦から6弦に向かって徐々に太くなっています。

おまけにスキャロッピング(?)が施されています。

http://www.j-guitar.com/sp/sea/view_detailt.cgi?pid=10234342

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

『耳と感性でギターが弾ける本』

・・・というタイトルの教則本を購入しました。

とても良い本です。

オススメです!!!

でも、初心者の方は買っちゃダメです。

ギター・マガジン 耳と感性でギターが弾ける本 (CD付き)』は基礎トレーニングの方法について解説している本なのですが、ある程度ギターが弾ける方でないとエクササイズの意図が理解できないと思うからです。

著者・演奏はバークリー音楽大学ギター科助教授のトモ藤田氏。

本書のエクササイズはバークリーでも実際に使われている、とても具体的で効果が実証済みのもの・・・なんだそうです。

これらは"エレクトリックギターをフラットピックで弾く"ためのエクササイズですが、フィンガーピッキング・スタイルにも応用できるものばかりです。

楽譜がないと何も弾けない・・・という方は、ぜひ読んでくださいね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

ブラジルを知るための・・・

2001年に出版された『ブラジルを知るための55章 (エリア・スタディーズ)』は、ブラジルを堪能できる1冊でした。

その第2版が先月出ました。

タイトルは『ブラジルを知るための56章 (エリア・スタディーズ)』。

1章追加されていますね。

それだけではなく・・・、著者〈アンジェロ・イシ〉によると、いくつかの章をリニューアルしたそうです。

世界を虜にしたボサノバの魅力、ブラジル現代映画の底力、ブラジル風ヌードの美学、格差社会、ストリート・チルドレン問題など、「サッカーとカーニバル」の国ブラジルをさらに深く知るための56章。

ブラジル好きなら、読まずばなるまい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »