« ソロギターの楽譜集をオークションに・・・ | トップページ | 未知の楽譜との遭遇!? »

2010年1月12日 (火)

フレットを交換すると・・・が変わる!?

Dsc00480

昨年師走のことですが、ヴィオロン・スギヤマのフレット交換をしました。

もちろん自分では出来ませんから、奥清秀さんにお願いしました。

正確に書くと・・・、フレット交換を依頼したのではありません。

[音がつまる(1・2弦)]という症状を改善してもらいたいとお願いし、その結果、フレット交換に至ったわけであります。

奥さん曰く・・・「基本的には楽器の特性だと思われます。強いて言えばフレットがやや低く、頂点がが少し平らです。フレット交換をすると多少良くなるかもしれませんが、あまり変化がない可能性もあります。そのほかは特に問題はありません。手をかけるとしたらフレット交換ですが、音が好みの方向に変化するかどうかはわかりません」・・・とのこと。

"楽器の特性"と言われてしまい、スギヤマの音色に惚れている私はショックを受けてしまったのですが、奥さんの判断を信じ、(高低などフレットの形状を確認した上で)フレット交換をしてもらうことにしました。

数週間後、ヴィオロン・スギヤマが戻ってきました。

明らかに音が変わっています。もちろん良い方向に。

高音のクリスタルトーンに磨きがかかったような気がします。
低音は相変わらず重厚です。ズシンとお腹に響きます。

実に素晴らしい!

私にこのヴィオロンを弾きこなす腕がないのが、ただただ残念であります(苦笑)

|

« ソロギターの楽譜集をオークションに・・・ | トップページ | 未知の楽譜との遭遇!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フレットを交換すると・・・が変わる!?:

« ソロギターの楽譜集をオークションに・・・ | トップページ | 未知の楽譜との遭遇!? »