« 1×0 (Um a Zero) | トップページ | ブラジル紀行~バイーア・踊る神々のカーニバル »

2009年10月 9日 (金)

口笛とヴィオロン

その昔、ボサノヴァの弾き語りをやってみようと思い立ち、練習してみたことがあるが、文字通り三日坊主で終わってしまった。歌が下手なのはさておき・・・、ワシは日本語の歌詞じゃないと、歌えないのよね。

歌の替わり、というわけでもないが、去年からときどき練習しているのが口笛。ソロギターの間奏に口笛を取り入れてみたいからだ。ヴィオロンの音色と口笛の相性もピッタリだと思う。

「第34回国際口笛大会」成人女子の部で総合優勝を果たした分山貴美子さんが著した教則本『口笛を吹こう (角川SSCムック)』も購入した。

まずは口笛の音域を1オクターブ半にするのが目標だ。

 

|

« 1×0 (Um a Zero) | トップページ | ブラジル紀行~バイーア・踊る神々のカーニバル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 口笛とヴィオロン:

« 1×0 (Um a Zero) | トップページ | ブラジル紀行~バイーア・踊る神々のカーニバル »