« このアルバムを聴いてね-その1- | トップページ | このアルバムを聴いてね-その3- »

2009年8月14日 (金)

このアルバムを聴いてね-その2-

この人の演奏を表現する言葉が浮かんできません。

聴くたびに、ただただ"スゴイ・・・"と感嘆するのみ。

今は亡き巨匠、Raphael Rabello(ハファエル・ハベーロ)さんです。

神という語は安易に使いたくありませんが、ハベーロさんは私にとってはギターの神様です。

Todos Os Tons はハベーロさんの数あるアルバムの中でもジョビン作品だけを取り上げた一枚。おなじみの曲がたくさん収録されていますので、どなたにでもおすすめしやすいCDではないでしょうか。

<収録曲>

1. Samba Do Aviao
2. Samba de Uma Nota So
3. Passarim
4. Retrato Em Branco E Preto
5. Modinha
6. Garota de Ipanema
7. Anos Dourados
8. Garoto
9. Pois E
10. Luiz

ちなみに、冒頭の「ジェット機のサンバ」はパコ・デ・ルシアさんとの共演ということで話題になりましたね。

アルバムの録音は1991-1992年。

|

« このアルバムを聴いてね-その1- | トップページ | このアルバムを聴いてね-その3- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: このアルバムを聴いてね-その2-:

« このアルバムを聴いてね-その1- | トップページ | このアルバムを聴いてね-その3- »