« ペレイラさんの"Lamentos do Morro" | トップページ | このアルバムを聴いてね-その1- »

2009年8月 6日 (木)

ヤマハの新製品は期待できるかも!?

本屋で音楽雑誌をめくっていたら、ヤマハから新しいエレガットが出るという記事を見つけた。

広告塔の一人はリー・リトナーのようだ(学生時代がフュージョン全盛期だったワシにとっては、とても懐かしい名前だ)。最近では、杏里の婚約者だったギタリストと言った方が通りがよいかも・・・(涙)。

(↓)リトナーさんがナイロン弦ギターを弾いているアルバムがこちら!

早速、ヤマハのHPを覗いてみた。

"かつてないほどリアルなナイロン弦サウンド、ヤマハ“NXシリーズ” 8/21新発売。"

ワシが惹かれたのが"NCX200R/FM"というモデル。型番の後ろにRが付いているのがサイド&バックがローズウッドのモデルで、FMがフレームメイプル。トップはヤマハが得意とする(?)えぞ松。もちろんオール単板。ネック幅などは標準的なクラシックギターと同じで、カッタウェイ仕様。指板サイドの5Fと7Fにポジション・マークも付いるようだし、言うことなし。

肝心のサウンドが気になる。

楽器店で弾いてみた~い。

|

« ペレイラさんの"Lamentos do Morro" | トップページ | このアルバムを聴いてね-その1- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤマハの新製品は期待できるかも!?:

« ペレイラさんの"Lamentos do Morro" | トップページ | このアルバムを聴いてね-その1- »